桂二乗のつれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 継ぐ

<<   作成日時 : 2013/10/22 00:19   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

画像



先日、散髪をいたしまして頭が軽くなっております。

「桂 さっぱり 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日のタイトルの「継ぐ」でございますが、小生は「噺家」といふ稼業ゆえ「先人から伝承された伝統を引き継ぐ」または「師匠から芸を盗み引き継ぐ」といふ誠に真面目な内容を文章にしたためて、今後の小生の進むべき道とそのプロセスを考察し、かつ検証し、精進するための筋道にする………………などといふ大それた内容では決してございません。


小生は皆様方がご存じの通り、極めて「間の悪い」人間でございます。


例えば、降水確率が50%であるとします。本来の定義はどのようなものか知りませんが、これは「雨が降らない」が50%、「雨が降る」が50%五分五分の状態であると定義します。
いわば白か黒、確率二分の一です。

結果から申しますと、小生はほぼ確実に「雨が降る」を引くのでございます。そしてのこりの50%は小生の見知らぬ誰かの元で「雨が降らない」といふ事象を起こすことが小生の長年の研究により実証されております。

もう一つの解り易い例といたしまして、小生が食器と、飲み終わったワンカップをいそいそと洗っておるといたします。
例の如く、小生は注意力が散漫でございますので十中八九は手を滑らせます。

この時、割れるのは「結婚のお祝いに頂いたそれはそれは大事な器」か「飲みおわったワンカップ」かと云うことです。この場合、結果はおのずと導き出されます。


はい正解です!………皆様のご想像通りでございます。


枝雀師匠の奥様でございます。かつら枝代師匠から「結婚のお祝い」に頂きました「それはそれは大事な器」を割ってしまいました。
しかもそれは細君のお気に入りでもございます…。


小生は空っぽの頭を総動員させた結果、日本が誇る素晴らしき文化「金継ぎ」に運命を託すことにいたしました。

そして三か月にわたる大手術の末、見事に復活を果たしました。


枝代師匠、本当に申し訳ございませんでした…。さらに大事に使わせていただきます。


しかしながら、手元に戻って参りました器は以前にも増して愛着が湧くようになりました。元凶である小生が申しますのもおこがましいですが、「器」は使ってこそ、その美しさや価値があると思います。(もちろん大事に扱うことが前提ですが…)


「金継ぎ」の痕は、「思い入れ」の跡であると知ることができた体験でございました。


ちなみに小生が修行中に師匠の「大事な大事な急須」を割ってしまい、●△□※にて接続いたしましたのはまた別の話にて……。


師匠、あの時は本当に申し訳ございませんでした…。


写真は枝代師匠に頂いた夫婦対の器と、細君と近所のギャラリーにて一目ぼれして購入いたしました「ジョナサン」と名付けたカレー皿です。



ここで告知を一つ。一門の佐ん吉兄、ちょうば兄の落語会に出番を頂きました。


   〜「第37回とびっきり寄席」〜


とき 2013年10月29日(火)

ところ 守口市・守口文化センター(エナジーホール)地下1階

じかん 開演18時30分 開場18時00分



●出演●

桂二乗

桂ちょうば

桂佐ん吉

桂雀五郎



木戸銭 前売り1200円 当日1500円

チケット取り扱い・お問合せ

・FM-HANAKO 06-6996-0875
・岡本事務所有限会社 06-6916-8500

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
金つぎするとこ教えて〜
佐ん吉
2013/10/23 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文

二乗の出演情報







継ぐ 桂二乗のつれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる