アクセスカウンタ

<<  2013年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


お菓子か悪戯!

2013/10/28 00:00
画像


世間では「お菓子か悪戯!」と乱痴気騒ぎが行われるシーズンになっているようです。


「桂 うまい棒めんたい味好き 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


怒涛のように更新を続けておりましたのもつかの間、あっという間に元のナマケモノに戻りそうでしたので更新をいたします。
しかしながらここ数日、ありがたい事にお仕事が立て込んでおりましたゆえ、これといった出来事が起こっておりません。

また、小生の習性としてそこそこに納得のいく文章を書いたあとは抜け殻になる傾向にございます。
お読み頂いております皆様の中には、

「毒にも薬にもならない文章」

とお思いの方もございましょうが、かつて夏休みの日記はおろか読書感想文もまともに提出をしたことのないほど文才と根気のない小生には、1ブログにつき約1時間30分の時間を要して書き上げております。

その「無駄な時間をかけるといふ努力」のみの一点においては自分をほめておる次第でございます。

そういった訳で今回は「これといふことがなかった事をお伝えする回」でございました。
最後まで読んでいただいた方、本当に申し訳ございません。


写真は巷を「お菓子か悪戯!」と唱えながらうろつくお化けが我が家に白羽の矢を立てた時に「お菓子」を供出して、なんとか堪忍してもらえるように蓄えております「お菓子庫」でございます。



本来の目的はこちら、告知でございます。
ここ数日、ブログを更新するようになって告知強化したのに、以前よりご予約が頂けなくなったのはどういう訳だろうか?と悩んでおります。

何卒よろしくお願いいたします。


「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584


画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2


継ぐ

2013/10/22 00:19
画像



先日、散髪をいたしまして頭が軽くなっております。

「桂 さっぱり 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日のタイトルの「継ぐ」でございますが、小生は「噺家」といふ稼業ゆえ「先人から伝承された伝統を引き継ぐ」または「師匠から芸を盗み引き継ぐ」といふ誠に真面目な内容を文章にしたためて、今後の小生の進むべき道とそのプロセスを考察し、かつ検証し、精進するための筋道にする………………などといふ大それた内容では決してございません。


小生は皆様方がご存じの通り、極めて「間の悪い」人間でございます。


例えば、降水確率が50%であるとします。本来の定義はどのようなものか知りませんが、これは「雨が降らない」が50%、「雨が降る」が50%五分五分の状態であると定義します。
いわば白か黒、確率二分の一です。

結果から申しますと、小生はほぼ確実に「雨が降る」を引くのでございます。そしてのこりの50%は小生の見知らぬ誰かの元で「雨が降らない」といふ事象を起こすことが小生の長年の研究により実証されております。

もう一つの解り易い例といたしまして、小生が食器と、飲み終わったワンカップをいそいそと洗っておるといたします。
例の如く、小生は注意力が散漫でございますので十中八九は手を滑らせます。

この時、割れるのは「結婚のお祝いに頂いたそれはそれは大事な器」か「飲みおわったワンカップ」かと云うことです。この場合、結果はおのずと導き出されます。


はい正解です!………皆様のご想像通りでございます。


枝雀師匠の奥様でございます。かつら枝代師匠から「結婚のお祝い」に頂きました「それはそれは大事な器」を割ってしまいました。
しかもそれは細君のお気に入りでもございます…。


小生は空っぽの頭を総動員させた結果、日本が誇る素晴らしき文化「金継ぎ」に運命を託すことにいたしました。

そして三か月にわたる大手術の末、見事に復活を果たしました。


枝代師匠、本当に申し訳ございませんでした…。さらに大事に使わせていただきます。


しかしながら、手元に戻って参りました器は以前にも増して愛着が湧くようになりました。元凶である小生が申しますのもおこがましいですが、「器」は使ってこそ、その美しさや価値があると思います。(もちろん大事に扱うことが前提ですが…)


「金継ぎ」の痕は、「思い入れ」の跡であると知ることができた体験でございました。


ちなみに小生が修行中に師匠の「大事な大事な急須」を割ってしまい、●△□※にて接続いたしましたのはまた別の話にて……。


師匠、あの時は本当に申し訳ございませんでした…。


写真は枝代師匠に頂いた夫婦対の器と、細君と近所のギャラリーにて一目ぼれして購入いたしました「ジョナサン」と名付けたカレー皿です。



ここで告知を一つ。一門の佐ん吉兄、ちょうば兄の落語会に出番を頂きました。


   〜「第37回とびっきり寄席」〜


とき 2013年10月29日(火)

ところ 守口市・守口文化センター(エナジーホール)地下1階

じかん 開演18時30分 開場18時00分



●出演●

桂二乗

桂ちょうば

桂佐ん吉

桂雀五郎



木戸銭 前売り1200円 当日1500円

チケット取り扱い・お問合せ

・FM-HANAKO 06-6996-0875
・岡本事務所有限会社 06-6916-8500
記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1


あの味を…

2013/10/19 00:02
画像




ぐっと気温が下がってまいりました。

我が家では早々に冬用のお布団に交換いたしましたので、ぬくぬくといたしております。

「桂 ぬくぬく 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さてご存じの方も多いでしょうが、小生は入門のお許し頂いてから修行の三年間は祇園の料理屋さん「いし田」でアルバイトをさせて頂いておりました。

「いし田」の大将は小生が入門させていただく、大きな大きな後押しと、バックアップをしてくださった方でございます。
大将がいなかったら噺家「桂二乗」は絶対に誕生いたしておりません。

いわば小生のもう一人の「師匠」でございます。

文章には表せないほどの大きな大きなご恩とお力添えを頂きましたが、小生は何の御恩返しも出来ないままに三年前の夏に「大将」は旅立たれました…。


本当に「感謝」しかございません。


少し湿っぽくなりましたが、

さて小生も「いし田」の大将の「弟子」でございます。三年間は祇園の料理屋さんで修行させていただきました。
(※注 しかしながら畑違いの噺家に料理を手伝わすなど決してございません。厨房はおろか包丁を持つなともっての外、大将はいつも「君は君の生きる道の範囲で修行しなさい」と仰っておられました。お運びと洗い物の三年間でした)

そんな三年間には数えきれない程の美味しいものや今まで口にしたことがないものを食べさせていただきました。
そして厨房でテキパキと料理される姿には無駄がなく、爪の先まで所作が本当に綺麗でございました。

そんな沢山の経験の中で忘れられない一品がございます。

それは「お茄子の田楽」です。

ふわふわのお茄子にやさしい甘味の玉味噌、口に入れた瞬間に人を幸せにする力を持っています。
噺家の中にもこの「いし田」の「茄子田楽」のファンは沢山おります。

先日、秋の恵みをたくさん頂いた中に大きなお茄子がおりました。このお茄子を観た時に「大将」とあの「茄子田楽」が頭をよぎりました。

もちろんレシピなど教えていただいておりませんが、小生と道は違えど一緒に修行した「仲間」が一心不乱にお味噌をかき混ぜていたのは今も鮮明に覚えております。



「あの味をもう一度…」

もちろん素人の小生に再現できる訳もございませんが、小生なりに「あの味」を感じることができました。

大将がお空で見てはったら仰るでしょう、



「君は君の生きる道の範囲で修行しなさい!」


画像




さて、小生の本業です。刻一刻と日が迫ってまいります、ほんとうによろしくお願いいたします。


「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584


画像

記事へかわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


秋のかほり その2

2013/10/16 01:20
画像




相も変わらず秋です。

刻一刻と今年が終わろうとしているのに、秋の実りに心奪われております。

「桂 秋満喫 二乗」です。皆様いかがおすごしでしょうか?

さて本日、御師匠様と後援会の方より秋の恵みを頂戴いたしました。思えば今秋は頂き物で過ごしております。
おかげで、我が家のエンゲル係数は大変に助かっておる現状でございます。

このまま「一年を通して暮らしてゆけないか?」などと夢想しておる毎日です。

本日、頂きました秋の恵みは「丹波篠山産の黒枝豆」でございました。
お仕事から帰宅致しましたらすぐさまキッチンはさみにて、枝から丁寧に、丁寧に切り離します。
塩をふりかけ水洗いの後、3分間塩水にて茹であげました。

少し、早めに取り上げたのは冷凍保存の為でございます。

このような工程を書き上げますと、誠にきめ細やかで丁寧な性格に見えますが小生が行った作業は「枝から枝豆を切り離す作業」と「キッチンタイマー」のスイッチを押すのみでございます。

ナマケモノの小生はこの2つの作業で集中力の90%を消費いたしましたので、細君にバトンタッチいたしました。
残りの10%は「茹でたての枝豆」をもぐもぐすることと、「今日はお仕事したのだぞ!」と偉そうに「アサヒビイル」をごくごくのむ事に費やしました。

例の如く、細君による「仕事量とその対価」の法則において1本にて終了でございましたとさ……。

写真は本日頂戴いたしました「丹波篠山産の黒枝豆」と細君の親友から頂戴した「栗」、そしてスーパーにて1個68円の特価にて購入いたしました「柿」でございます。


画像




ローテーション告知です。


10月の動楽亭昼席の出番です。
明日から飛び飛びで、3日間ございます。

   「動楽亭 昼席」

とき 2013年10月16日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂吉の丞

林家染左

露の新治

中入り

林家小染

笑福亭呂鶴



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)



とき 2013年10月18日(金)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

林家小染

桂雀々

中入り

桂一蝶

桂千朝



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)


とき 2013年10月20日(日)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

桂紅雀

桂ざこば

中入り

林家小染

笑福亭鶴志



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)
記事へ驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1


戦利品

2013/10/14 01:51
画像



秋です。

食欲の秋、芸術の秋、運動の秋、さまざまございますが、小生はもちろん睡眠の秋でございます。

「桂 秋眠を覚えず 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日は小生が住まわして頂いております学区の運動会でございました。
いわゆる町内対抗の運動会でございますが、これがたいへんに白熱をいたします。

各町内が「誇り」と「威信」、そして何より「景品」をかけて自らの肉体に鞭打ちます。

昨年に初めて運動会に参加させていただいた小生は、初参加にもかかわらずいきなり600mリレーを走ることに相成りました。

ご存じの通り、日頃は「コアラ」か「ナマケモノ」の如く筋肉を微動だにさせていない小生は、あろうことか200mを急に全力疾走した為に、体中の筋肉さんが「ギャフン」と悲鳴をあげ、大脳からの「動きなさい!」の指令を完全にシャットアウトしてしまい、のちの2、3日間といふもの地獄の筋肉痛に襲われる結果となりました。

「さあ、昨年のリベンジだ!」

本日は意気揚々と運動会に立ち向かう心づもりでございましたが、誠に残念ながら小生は本日お仕事でございます。


お仕事なれば仕方がございません。


小生には昨年の無念さを晴らすために戦う意思はございます。意思はございますが……、


お仕事なれば仕方がございません。


小生の拙いお喋りを待っていてくれるお客様がございます。今一度申します、


お仕事ならば仕方ございません。


心の内で巡り合わせの悪さ、自分の無力さを噛みしめつつ泣く泣く、本日は600mリレーにエントリーすることを断念いたしました。あまりの悔しさの為に握りしめた拳の爪が手のひらに食い込んで血が出てしまうところでございました。(※注 小生は血が出るのは怖いし、痛いのはたいへん嫌いです。あくまで文学的表現です)

そして、魔法の言葉、


だってお仕事ならば仕方ございませんもの。


しかしながら、こんな小生にも出来ることがございます。お仕事までの間、我が町の応援を一生懸命にするのです。
そして皆様の雄姿を陰ながら、遠巻きにして、ゆるりと……もとい!真剣に応援する事くらいは出来るのです。

8時45分の開会式に長そでTシャツにGパンといふ、覇気のない恰好でトボトボと向かい、眠気マナコでプログラムの1番であるラジオ体操に参加いたします。

さて、体操も終わり我が町のテントにのらりくらり帰ってまいりますと、


「二乗さん、プログラム2番の100m走は走れるよね」


「!?」


青天の霹靂とはこの事、本日は完全に油断してふ抜け切ったところに突然の要請。


「しかし小生にはお仕事が……あたふた」


お仕事の出発までには悠に1時間以上の余裕がございます…。


「しかしこの恰好では……あたふた」


グラウンドの目の前はすぐに我が家です…。


「ぐぅ、ではがんばります…」


結果、昨年同様100mを急に全力疾走した為に、体中の筋肉さんが「ギャフン」と悲鳴をあげ、大脳からの「動きなさい!」の指令を完全にシャットアウトしたままお仕事に出かけるのでございました。

明日はめでたく筋肉痛に襲われる事でしょう…。


秋の青空の中、「子供」も「大人」も「お年寄り」もみんなが一緒になって、ご近所さんでワイワイ楽しみながら力を合わせて協力する。

夏の終わりに参加させて頂いた「地蔵盆」も、本日僅かですが参加させて頂いた「運動会」も、近頃の日本が忘れかけた人と人との繋がりを感じることができて心が温かくなる一日でした。


写真は小生の戦利品の景品、「かつおぶしパック」と細君が様々な競技にて得てまいりました「あれこれ」でございます。




ローテーション告知です。

画像



チケットが山のように……以下同文。

「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0


何派?

2013/10/12 01:57
画像



お風呂上りにキーボードをパチパチいたしております。

完了次第、チューペットをチウチウする心づもりでいっぱいです。


「桂 クールダウン 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、世間では「犬派」、「猫派」と大きく二分された質問がよくございます。小生は幼少のみぎりワンコ飼っておりましたので犬になじみがございます。

「コロ」

小生が三男の可愛げを家族内で最大限に有効活用して命名いたしました白色の雑種、方耳が少し垂れたスマートなワンコです。
名付け親にはさっぱり懐かず、その日食料を持ってくる人間に対してのみ忠誠を誓うといふ、実に本能に素直な一生を過ごしました。

このような結果から小生は「犬派」のように見受けられますが必ずしもそうでもございません。

小生、猫は飼ったことがございませんが(※猫アレルギーの為、数分以上のナデナデで目がカイカイなります)路地裏で、車の下で見かけるあの自由気ままな性格はたいへんに魅力的でございます。

現にわが町内ではいつも帰り道に見かける白黒斑の「あの子」が生息しています。
目のくりくりとした、顔の小さいシュッとした子です。

「あの子」といふのは小生と細君が勝手に名付けた名前でございます。

「では、お前はいったいどちら派なのか?正体を現せ!」

皆様、ヤキモキしている事でしょうが焦ってはなりません。小生はペリカンも大好きなのです。

あの桃色の艶々とした羽、大きなくちばし、もふっとした黄色い袋、どれも素晴らしいものです。
動物園に行こうものならば、コアラもパンダもそこのけ一目散に鳥類ゾーンに駆け込みます。

よって小生には「犬」も「猫」も「ペリカン」も選ぶことができないのです。
ましてや、ご存じの通り「蚊」にも「雨」にも寛容で愛されております。

小生は森羅万象すべてに順列はつけられません。すべて素晴らしい!そしてみんなの「二乗」でいたいのです。
皆様、何卒応援の程よろしくお願いいたします。

少々、わけのわからん文章になりましたのは本日、細君が街角で見かけたニャンコの写真を小生に送りつけ、

「今日のブログはこれを題に書いて」

いとも簡単にあっさりとこちらの苦労も顧みず発言した為でございます。
このような茶番にお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。

ちなみに写真は町内の「あの子」ではございません。それはまた別の機会に……。


告知でございます。

毎年、年一回この秋のシーズンにお声掛けを頂きまして早いもので5年目を迎えました。
京都の岩倉図書館でお喋りさせていただいております。
大人も、子供も、おじいちゃんも、おばあちゃんも、みんな一緒に聞いてもらえるのがお喋りさせて頂いて本当に嬉しくて楽しいです。
小生のお仕事のコアな部分、原点な部分をいつも刺激してもらっています。


   「第5回 いわくら寄席」

とき 2013年11月14日(木) 17:30

ところ 京都市岩倉図書館

じかん 17時30分開演 (図書館は通常に営業いたしております。本を借りる人、読む人、返す人、そんな中での落語です。図書館に親しんでもらえればといふ開始当初からの趣旨です)

●出演●

桂二乗(2席)

木戸銭 無料

お問い合わせ 京都市岩倉図書館 075-702-8510



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0


寄席にいらっしゃい

2013/10/11 02:51
画像




昨日は台風はそれたもののしっかり雨に降られました…。

「桂 湿度120% 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


「天満天神繁昌亭」

上方の落語のホームグラウンドです。この寄席があることによって小生のような若手噺家は沢山のお喋り、勉強をさせていただく機会を頂戴いたしました。

誠にありがたいことでございます。

さて、小生は昼席の出番はまだまだトップバッターのキャリアでございますが、小生の入門以降には沢山の後輩がこの世界に入ってまいりました。

正確には勘定致しておりませんが、どうやら50人以上はいるようでございます。
これは大変に恐ろしい事でございます。

「兄さん」と呼ばれることが「責任感」と同じくらいに苦手な、根っからの末っ子気質である小生は望まざるして上に押し上げられてしまいます。

これも大変に恐ろしい事でございます。

後輩が増える、仲間が増えるのは大変に嬉しい事でございますが昼席でお喋りできる回数が減るのはすこし残念でございます。
しかしながら、今回12月に昼席の出番を頂戴いたしました。

年末、お忙しい時期ですが大掃除の息抜きに是非お越しくださいませ。

なお、小生は大掃除の時期にお仕事ですので拙宅の大掃除は「免除してもらえるのではないか?」などとありもしない期待を抱いている次第でございます……。

追伸、よくよく考えたところ12月の忙しい時期ですがクリスマスもまだ迎えていない時期ですので小生の期待は脆く消えるのでございました。

ともかく皆様、「寄席にいらっしゃい!」


12月、繁昌亭昼席の出番でございます。
一週間、まるまる頑張らせていただきます。

この週は「雀松改め桂文之助襲名披露特別公演」といふ、一門のお師匠様のおめでたい公演に出番を頂きました。



  「天満天神繁昌亭 昼席 〜雀松改め桂文之助襲名披露特別公演〜」


とき 2013年12月16日(月)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂吉弥
豊来家一輝
桂九雀
月亭八方

中入り

口上
桂米團治
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月17日(火)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂米左
内海英華
桂九雀
笑福亭福笑

中入り

口上
桂春之輔
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月18日(水)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂九雀
豊来家板里
桂米左
桂ざこば

中入り

口上
桂きん枝
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月19日(木)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂米左
豊来家板里
桂九雀
桂ざこば

中入り

口上
桂春若
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月20日(金)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂雀喜
豊来家板里
桂九雀
桂雀三郎

中入り

口上
笑福亭呂鶴
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月21日(土)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂雀喜
豊来家玉之助
桂九雀
桂福團治

中入り

口上
桂塩鯛
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月22日(日)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂雀喜
内海英華
桂九雀
桂文枝

中入り

口上
笑福亭松枝
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2


やりくり

2013/10/09 01:11
画像


台風が逸れることを心から祈っております。

しかしながら、根っからの雨男でございますのでわが天上は湿度100%であることでしょう……。

「桂 てるてる 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょか?


さて本日は小生も細君もお仕事でございましたので、晩御飯を製作する気力がございませんでした。
といふのも、帰り道に新しいタイ焼き屋さんを発見したり、細君が前髪を切るのを本屋さんで待ちぼうけしたり、満員電車で京都まで座れなかったり、ニャンコを探して遠回りしたりと無駄な体力を浪費したためでございます。


「本日は小生もお仕事をしたのだから、たまには外食もよかろう!」


細君に強気の提案をいたしましたが、我が家のエンゲル係数の関係上においてコンマ1〜2秒で却下されました。


至極、もっともな話でございます……。


本日は楽屋においてありがたく拝領いたしました「柿の葉寿司」を中心に冷蔵庫の中の残り物で「ささっとしよう会」を開催する運びとなりました。


「本日は小生もお仕事をしたのだから、ビイルを飲む権利は発生している!!」


誰に言ふでもなく宣言し、町内の地蔵盆においてありがたく拝領いたしましたアサヒビイルをグビグビいたしました。
ただ残念ながら、2本目で打ち止めになったのは細君によれば「仕事量とその対価」の法則だそうです。


至極、もっともな話でございました……。



しつこいようですが告知です。

本日チケットを山のように受け取ってまいりました。どうか皆様ご協力くださいませ。

画像


「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1


続・漬かる?

2013/10/07 23:53
画像


台風が接近しており、心がジメジメしております。

「桂 湿度78% 二乗」です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日は某串カツ屋さんに教えていただいた砂ずりのオイル漬けを製作いたしました。

砂ずりをゆでる→水気を取る→サラダ油に醤油を入れたものに砂ずりを漬ける→ニンニクとタカの爪も漬ける→完成!

誠に簡単でございます。


小生は本日「砂ずりのオイル漬け」しか漬けておらず、社会に何の貢献も致しておりません。
皆様、「砂ずりのオイル漬け」しか漬ける事のできない情けない人間で申し訳ございません……。

明日は「砂ずりのオイル漬け」を超える男になれるように努力しようと思います。

ローテーション告知です。

10月の動楽亭昼席の出番です。
3日間ございます。

   「動楽亭 昼席」

とき 2013年10月16日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂吉の丞

林家染左

露の新治

中入り

林家小染

笑福亭呂鶴



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)



とき 2013年10月18日(金)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

林家小染

桂雀々

中入り

桂一蝶

桂千朝



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)


とき 2013年10月20日(日)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

桂紅雀

桂ざこば

中入り

林家小染

笑福亭鶴志



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2


かつおぶし

2013/10/06 23:04
画像


10月も前半が過ぎ、肌寒くなってまいりました。
我が家では絶賛、衣替え中でございます。

「桂 秋物 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨冬にダンボールに無理やり詰め込んで、現在に至るまで似て見ぬふりをしておりました秋冬ものを取り出しておりますと、カツオブシムシ氏が小生の靴下をもぐもぐしておりました。

この靴下は昨年、人生初の海外旅行に出掛ける為に購入しました。普段小生が履く靴下の何倍もの値段する我が家ではごく少数の高級品でございます。

我が家に住まうカツオブシムシ氏は一緒に放り込んであった某量販店の靴下には目もくれず、この高級品を一心不乱にもぐもぐした模様でございます。

「味の違いのわかるカツオブシムシ氏」が住まう我が家に若干の誇りを感じながら、今後はもう某量販店のものばかりなので、このような高級品をもぐもぐ出来ないであろうカツオブシムシ氏に憐れみを抱くのでございました。



恒例の告知でございます。


画像





  「第4回桂米二一門会@動楽亭」

とき 2013年11月30日(土)

ところ 動楽亭 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ

じかん 開演14時00分 開場13時30分


●出演●

「東の旅発端〜煮売屋」二葉

「ふぐ鍋」二乗

くまざわあかね作「ご近所の掟」米二

「植木屋娘」二乗

「無礼講トーク」米二・二乗・二葉

「風の神送り」米二



木戸銭 予約2000円 当日2300円 


お問い合わせ・予約 

桂米二予約センター(主に留守電) 
080-5338-7331 
PCメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp


チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
075−211-7584
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


漬かる?

2013/10/06 01:19
画像


昨日、ブログの更新をしながらパチパチとキーボードを打ち込んでいるときに、ふとお家の床下貯蔵庫の中で熟成されているであろう「梅酒」の動向が気になりました。

昨日は階下に降りて写真を撮るのも「面倒である」と小生の脳内指令室が判断しましたので、本日熟成具合を確認することにいたしました。

「桂 ものづくり 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


小生が生まれて初めて漬けた記念すべき「梅酒」でございます……。もとい本当は一滴もアルコールを分解する事が出来ない細君が梅雨前に日々スーパーマーケットにて梅の若々しい実を眺めながら、

「わたしにもやってみたい!」

と、「やってみたい病」を発病して挑戦した代物でございます。

小生はしぶしぶに、瓶の消毒など地味な作業を命じられて速やかにそれを遂行いたしました。

先程も申しましたとおり、細君はアルコール分解酵素を持ち合わせておりませんので完成した「梅酒」を飲むことはございませんが、「梅酒の梅」をカジカジと齧ることたいへんに楽しみにいたしております。

小生のほうは、うま味成分の出てしまった「梅酒の梅」にはさらさら興味もございません。あくまでどのようなアルコヲルでも摂取して、グズグズとくだを巻くことができれば幸せなのです。

まさに双方の利害が一致した誠に素晴らしいものでございます。


本日、床下貯蔵庫から長い日数を経て出てまいりましたのは見事なコハク色をした魅惑の液体でございました。

しかしながら予想をはるかに超える出来栄えのよさと、その熟成にかかった時間にうろたえてしまった生来の貧乏性である二人は、急に蓋を開けるのがもったいなくなって、

「何ぞ記念の日に蓋をあけることにしよう」

味見をすることもなく更なる熟成を夢見て、床下貯蔵庫に再び納めるのでございました……。



しつこいですが告知の時間です。

画像



「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


画像ができる

2013/10/04 15:15
画像



この頃、再三に同期会の告知をいたしております。

文章のクオリティーも荒いのにお願いだけしております。

「桂 雑文 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日12月の同期会のチラシの画像が出来上がりましたので取り急ぎUPさせていただきます。

その他、小生の身の回りには特に特筆すべき出来事が起こりませぬ、平穏な日常ゆえ本日の更新は以上でございます。


追伸、次回更新には今年初めて漬けた「梅酒」の動向を調べてみたいと思っております。さて、どのようになっておりますやら……?



では、くどいようですが告知です。

「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


食欲

2013/10/03 01:02
画像


小生は睡眠がなによりの御馳走です。

「ちょっと仮眠してすっきりしてから行動しよう」などと、ふ抜けた甘っちょろい青二才と一緒にしてもらっては心外です。
いつ何時、どのような場所においても寝ることができます。そしてその大半は「本気の睡眠」です。

なにがあっても断じて瞼を開かない!といふ、確固たる意志とプライドにより小生の睡眠は維持されております。
通説では「人生の三分の一は睡眠で占められている」そうですが、真の漢ならば「二分の一」を目指すべきと心に誓っております。

「桂 ゆめまほろば 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


このような時間の更新には訳がございます。
小生はつい先ほどまで、夢の国へ旅立つつもりで精神統一をし、よろずの事々を後回しにし、そして準備万端の末に瞼を閉じるつもりでおりました………しかし、その至福の瞬間の一歩手前にて細君から「秋の味覚づくし」の用意ができたとの連絡がありましたので、急遽中断する運びとなりました。

小生の睡眠欲も「秋の味覚づくし」には敵わないものだなぁとしみじみ思いながらもぐもぐいたしました……。


「秋の実りに感謝!」




ローテーション告知です。

「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


神無月

2013/10/01 23:41
画像


とうとう、十月がやってまりました。神無月でございます。

出雲に出張された神様が大会議を行っていると思うと、ナマケモノの小生にバチを当てる算段をしているようで、気が気でありません。

「桂 バチあたり 二乗」です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて本日は我が家の強い味方、「鉄のフライパンさん」を紹介いたします。
先日、かねてよりの奥方からの強い希望で「鉄のフライパンさん」を購入いたしました。

ナマケモノの小生はお手入れが大変なものはエヴリデイノーサンキュウでございますので、おもにテフロン加工の「テフロンフライパンさん」を愛用しております。

しかしながら、毎日取りつかれたように「鉄のフライパンさん」をピヤピヤと磨き上げる奥方を横目に見ておりますと、どうしても使ってみたい欲望に駆られます。

結果はすばらしい逸品でございました。
表面はカリッと!中はジューシー!抜群の使い心地です。

毎日の継続したお手入れの底力を実感した瞬間でした。

「やっぱり継続は力なりなのだなぁ……」

関心こそすれ、すっかり他人事で本日もピヤピヤ磨く姿を眺めるのでございました。


ここで告知でございます。



10月の動楽亭昼席の出番です。
3日間ございます。

   「動楽亭 昼席」

とき 2013年10月16日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂吉の丞

林家染左

露の新治

中入り

林家小染

笑福亭呂鶴



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)



とき 2013年10月18日(金)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

林家小染

桂雀々

中入り

桂一蝶

桂千朝



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)


とき 2013年10月20日(日)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

桂紅雀

桂ざこば

中入り

林家小染

笑福亭鶴志



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)

記事へかわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3


<<  2013年10月のブログ記事  >> 

トップへ

二乗の出演情報







桂二乗のつれづれ 2013年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる