かつおぶし

画像


10月も前半が過ぎ、肌寒くなってまいりました。
我が家では絶賛、衣替え中でございます。

「桂 秋物 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨冬にダンボールに無理やり詰め込んで、現在に至るまで似て見ぬふりをしておりました秋冬ものを取り出しておりますと、カツオブシムシ氏が小生の靴下をもぐもぐしておりました。

この靴下は昨年、人生初の海外旅行に出掛ける為に購入しました。普段小生が履く靴下の何倍もの値段する我が家ではごく少数の高級品でございます。

我が家に住まうカツオブシムシ氏は一緒に放り込んであった某量販店の靴下には目もくれず、この高級品を一心不乱にもぐもぐした模様でございます。

「味の違いのわかるカツオブシムシ氏」が住まう我が家に若干の誇りを感じながら、今後はもう某量販店のものばかりなので、このような高級品をもぐもぐ出来ないであろうカツオブシムシ氏に憐れみを抱くのでございました。



恒例の告知でございます。


画像





  「第4回桂米二一門会@動楽亭」

とき 2013年11月30日(土)

ところ 動楽亭 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ

じかん 開演14時00分 開場13時30分


●出演●

「東の旅発端~煮売屋」二葉

「ふぐ鍋」二乗

くまざわあかね作「ご近所の掟」米二

「植木屋娘」二乗

「無礼講トーク」米二・二乗・二葉

「風の神送り」米二



木戸銭 予約2000円 当日2300円 


お問い合わせ・予約 

桂米二予約センター(主に留守電) 
080-5338-7331 
PCメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp


チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
075-211-7584

漬かる?

画像


昨日、ブログの更新をしながらパチパチとキーボードを打ち込んでいるときに、ふとお家の床下貯蔵庫の中で熟成されているであろう「梅酒」の動向が気になりました。

昨日は階下に降りて写真を撮るのも「面倒である」と小生の脳内指令室が判断しましたので、本日熟成具合を確認することにいたしました。

「桂 ものづくり 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


小生が生まれて初めて漬けた記念すべき「梅酒」でございます……。もとい本当は一滴もアルコールを分解する事が出来ない細君が梅雨前に日々スーパーマーケットにて梅の若々しい実を眺めながら、

「わたしにもやってみたい!」

と、「やってみたい病」を発病して挑戦した代物でございます。

小生はしぶしぶに、瓶の消毒など地味な作業を命じられて速やかにそれを遂行いたしました。

先程も申しましたとおり、細君はアルコール分解酵素を持ち合わせておりませんので完成した「梅酒」を飲むことはございませんが、「梅酒の梅」をカジカジと齧ることたいへんに楽しみにいたしております。

小生のほうは、うま味成分の出てしまった「梅酒の梅」にはさらさら興味もございません。あくまでどのようなアルコヲルでも摂取して、グズグズとくだを巻くことができれば幸せなのです。

まさに双方の利害が一致した誠に素晴らしいものでございます。


本日、床下貯蔵庫から長い日数を経て出てまいりましたのは見事なコハク色をした魅惑の液体でございました。

しかしながら予想をはるかに超える出来栄えのよさと、その熟成にかかった時間にうろたえてしまった生来の貧乏性である二人は、急に蓋を開けるのがもったいなくなって、

「何ぞ記念の日に蓋をあけることにしよう」

味見をすることもなく更なる熟成を夢見て、床下貯蔵庫に再び納めるのでございました……。



しつこいですが告知の時間です。

画像



「~~「丸十年」特別記念公演~~平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分~(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075-211-7584

画像ができる

画像



この頃、再三に同期会の告知をいたしております。

文章のクオリティーも荒いのにお願いだけしております。

「桂 雑文 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日12月の同期会のチラシの画像が出来上がりましたので取り急ぎUPさせていただきます。

その他、小生の身の回りには特に特筆すべき出来事が起こりませぬ、平穏な日常ゆえ本日の更新は以上でございます。


追伸、次回更新には今年初めて漬けた「梅酒」の動向を調べてみたいと思っております。さて、どのようになっておりますやら……?



では、くどいようですが告知です。

「~~「丸十年」特別記念公演~~平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分~(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075-211-7584

食欲

画像


小生は睡眠がなによりの御馳走です。

「ちょっと仮眠してすっきりしてから行動しよう」などと、ふ抜けた甘っちょろい青二才と一緒にしてもらっては心外です。
いつ何時、どのような場所においても寝ることができます。そしてその大半は「本気の睡眠」です。

なにがあっても断じて瞼を開かない!といふ、確固たる意志とプライドにより小生の睡眠は維持されております。
通説では「人生の三分の一は睡眠で占められている」そうですが、真の漢ならば「二分の一」を目指すべきと心に誓っております。

「桂 ゆめまほろば 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


このような時間の更新には訳がございます。
小生はつい先ほどまで、夢の国へ旅立つつもりで精神統一をし、よろずの事々を後回しにし、そして準備万端の末に瞼を閉じるつもりでおりました………しかし、その至福の瞬間の一歩手前にて細君から「秋の味覚づくし」の用意ができたとの連絡がありましたので、急遽中断する運びとなりました。

小生の睡眠欲も「秋の味覚づくし」には敵わないものだなぁとしみじみ思いながらもぐもぐいたしました……。


「秋の実りに感謝!」




ローテーション告知です。

「~~「丸十年」特別記念公演~~平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分~(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075-211-7584

神無月

画像


とうとう、十月がやってまりました。神無月でございます。

出雲に出張された神様が大会議を行っていると思うと、ナマケモノの小生にバチを当てる算段をしているようで、気が気でありません。

「桂 バチあたり 二乗」です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて本日は我が家の強い味方、「鉄のフライパンさん」を紹介いたします。
先日、かねてよりの奥方からの強い希望で「鉄のフライパンさん」を購入いたしました。

ナマケモノの小生はお手入れが大変なものはエヴリデイノーサンキュウでございますので、おもにテフロン加工の「テフロンフライパンさん」を愛用しております。

しかしながら、毎日取りつかれたように「鉄のフライパンさん」をピヤピヤと磨き上げる奥方を横目に見ておりますと、どうしても使ってみたい欲望に駆られます。

結果はすばらしい逸品でございました。
表面はカリッと!中はジューシー!抜群の使い心地です。

毎日の継続したお手入れの底力を実感した瞬間でした。

「やっぱり継続は力なりなのだなぁ……」

関心こそすれ、すっかり他人事で本日もピヤピヤ磨く姿を眺めるのでございました。


ここで告知でございます。



10月の動楽亭昼席の出番です。
3日間ございます。

   「動楽亭 昼席」

とき 2013年10月16日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂吉の丞

林家染左

露の新治

中入り

林家小染

笑福亭呂鶴



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00~18:00受付)



とき 2013年10月18日(金)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

林家小染

桂雀々

中入り

桂一蝶

桂千朝



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00~18:00受付)


とき 2013年10月20日(日)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

桂紅雀

桂ざこば

中入り

林家小染

笑福亭鶴志



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00~18:00受付)

疲労回復

画像


恐るべきことに本日で9月が終わってしまいます…。

残すところ本年も後2ヶ月です。
小生が今年の目標をやれやれと立てようと思い立ったのにもう2ヶ月しか残っていないではないですか…。

2ヶ月しか残っていないのに1年の目標を立てるのはもったいないので、来年に目標を立てることに固い決心をいたした所存でございます。

「桂 後回し 二乗」です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?


さて、昨日からの疲労がなかなか抜けません。元来の怠け癖の為でしょう。
こういふ時は栄養などにはがっちり目をつむり、好物のみを食べるに限ります。

そこで本日は草鞋ハンバーグ、コーンスープ、ツナマヨサラダといふゴールデントライアングルで臨んでみました。
三十路も半ばを超え、コレステロールが気になるお年頃ですが、目の前の誘惑に負け続けて生きてきた自負がある小生には関係ございません。

好物のみの夕食を心おきなく堪能いたしました。

追伸、今まで作ったなかで最高の出来栄えのハンバークでございました。

今日もごちそうさま…。


ローテーション告知です。

  「天神寄席 十月席~○十周年の会~」

とき 2013年10月25日(金)

ところ  天満天神繁昌亭

じかん 開演18時30分 開場18時00分

●出演●

「開口一番」桂和歌ぽん

「十周年」桂二乗

「三十周年」笑福亭忍笑

中入り

「二十周年」桂あさ吉

「四十周年」笑福亭仁扇


木戸銭 一般前売り2000円 当日2500円  身障者・大学・高校生1800円 小中学生1500円
      

お問い合わせ

天満天神繁昌亭
06-6352-4874

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
075-211-7584


  「第4回桂米二一門会@動楽亭」

とき 2013年11月30日(土)

ところ 動楽亭 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ

じかん 開演14時00分 開場13時30分


●出演●

「東の旅発端~煮売屋」二葉

「ふぐ鍋」二乗

くまざわあかね作「ご近所の掟」米二

「植木屋娘」二乗

「無礼講トーク」米二・二乗・二葉

「風の神送り」米二



木戸銭 予約2000円 当日2300円 


お問い合わせ・予約 

桂米二予約センター(主に留守電) 
080-5338-7331 
PCメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp


チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
075-211-7584


「~~「丸十年」特別記念公演~~平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分~(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075-211-7584

本日

画像


本日は(正確には昨日)「第五回 桂米二一門会@文化芸術会館」にたくさんお越し頂き、本当にありがとうございました。

小生は相変わらずの頼りなさ全開ですが精進してまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

何かおしゃれな文章を!と意気込みましたが本日はあまりの疲労の為にキーボードをパチパチするのもままならない状態でございます。

「桂 虫の息 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

せめて次回の大阪編の告知だけさせて頂いて、長い休眠状態に入らせていただきます。
何卒よろしくおねがいいたします。



 
  「第4回桂米二一門会@動楽亭」

とき 2013年11月30日(土)

ところ 動楽亭 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ

じかん 開演14時00分 開場13時30分


●出演●

「東の旅発端~煮売屋」二葉

「ふぐ鍋」二乗

くまざわあかね作「ご近所の掟」米二

「植木屋娘」二乗

「無礼講トーク」米二・二乗・二葉

「風の神送り」米二



木戸銭 予約2000円 当日2300円 


お問い合わせ・予約 

桂米二予約センター(主に留守電) 
080-5338-7331 
PCメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp


チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
075-211-7584


本日の写真は小生が丹精込めて作り上げた逸品、鉄板イタイアンスパゲティとグレのアクアパッツァでございます。
※本文との関連はございません。ご了承くださいませ。

なつかしの

画像


朝夕の気温差が激しくなってまいりました。

小生はお布団にてむなむなする際、出来るだけ薄着を好みまするので寝相が悪かったらいちもくさんに風邪をひくのではないかとビクビクいたしております。

「桂 お腹周りは厚着 二乗」です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?


さて、先日小生は実家のお墓参りに行ってまいりました。
小生が生まれ育った町、三重県四日市市にはそれはそれは魅惑の銘菓がございます。

「食べる人、褒めざるなし」と謳われた……かどうか定かではないそのお菓子の名前は、「なが餅」ズバリ名前の通り長いお餅でございます。

適度に焦げ目のついたお餅は香ばしく、それでいて上品な甘さです。
東海地方にお越しの際はぜひお求め下さいませ。

ちなみに隣の桑名市にも同じ形状の「安永餅」といふものがございます。

どちらが、本家であるのかの論争は四日市、桑名の両市民によって何代にもわたって繰り広げられ、モンタギュー家、キャピュレット家のごとく悲劇が繰り返されてきた悲しい過去があるといふのは全くのデタラメですが、食べ比べしてみるのもたいへんに面白いのではないかと思います。

お墓参りでございますが、昨年に僭越ながら所帯を持たせていただいたので家内の実家のお墓参りにも行ってまいりました。

小生の実家よりお墓の前で緊張するのはどういふわけでしょうか…?

とにかく、静かに手を合わせ「ナムナム」と唱えることは心静まる時間でございましたとさ。



ここで告知を一つ。

繁昌亭の企画の夜席でございます。
10~40周年の節目の噺家がピックアップされた○十周年の会でございます。


  「天神寄席 十月席~○十周年の会~」

とき 2013年10月25日(金)

ところ  天満天神繁昌亭

じかん 開演18時30分 開場18時00分

●出演●

「開口一番」桂和歌ぽん

「十周年」桂二乗

「三十周年」笑福亭忍笑

中入り

「二十周年」桂あさ吉

「四十周年」笑福亭仁扇


木戸銭 一般前売り2000円 当日2500円  身障者・大学・高校生1800円 小中学生1500円
      

お問い合わせ

天満天神繁昌亭
06-6352-4874

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
075-211-7584



そして明日の一門会、

   「桂米二一門会」

とき 2013年9月29日(日)

ところ 京都府立文化芸術会館・3階和室

じかん 開場13:30~  開演14:00~


●出演●

「東の旅発端~煮売屋」二葉

「七度狐」二乗

「つる」米二

「はてなの茶碗」二乗

中入り

「無礼講トーク」米二・二乗・二葉

「胴乱の幸助」米二



前売¥2,000当日¥2300 

電話予約:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)

Eメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
075-211-7584


そして同期会、


「~~「丸十年」特別記念公演~~平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分~(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075-211-7584

密会

画像


小生のご近所にはたくさんの猫さんがお住まいしておりますが、いつまでたっても微塵も懐いてくれないことが私のハートに少々チクリチクリときております。

「桂 猫よけにいかが? 二乗」です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、タイトルに「密会」とございますが色っぽい話ではございません。
我が、愛すべき平成15年入門組の同期、「桂鯛蔵」「笑福亭松五」「森乃石松」各氏と会合を開いてまいりました。

不思議に気の合う4人でございまして、お互いを敬い、切磋琢磨し、励ましあい、そしてそれぞれの足を引っ張り合って共倒れになる誠に愉快な仲間でございます。

10年も一緒に過してきてライバルである同期とウカウカと旅行に行き、年甲斐もなくキャーキャー楽しむなどどいふ能天気な噺家はそうはいないであろうと、それぞれが己の器の大きさと、危機感のなさを自慢に致しておる所存でございます。


しかしながら今回の「密会」は珍しく、遊ぶ算段ではなくお仕事の会合でございました。

それぞれが「丸十年」を迎え節目にもなる年に、大胆にも天満天神繁昌亭にて「同期会やろう!」と身の程を知らず、そして今まで世間に何の影響も与えず、ひっそりと人知られず回数を重ねてきた「同期会の特別編」の最終打ち合わせでございました。

案の定、会合の8割はどうでもよい話をキャッキャ、キャッキャ!とじゃれ合いながら過ごしました。


何とか骨格が決まりましたので告知させていただきます。
今後、「ぴあ」などの取り扱い詳細が決定いたしましたら随時告知いたします。


~~「丸十年」特別記念公演~~平成15年入門組落語会

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分~(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075-211-7584


そして今週末の一門会もよろしくお願いします。

~~「桂米二一門会」~~

とき 2013年9月29日(日)

ところ 京都府立文化芸術会館・3階和室

じかん 開場13:30~  開演14:00~


出演

「東の旅発端~煮売屋」二葉
「七度狐」二乗
「つる」米二
「はてなの茶碗」二乗

中入り

「無礼講トーク」米二・二乗・二葉
「胴乱の幸助」米二

前売¥2,000当日¥2300 

電話予約:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)

Eメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
075-211-7584

使い切るには……。

秋の夜長に「センチメンタル」になっております………が、実際のところ「センチメンタル」といふ気分はどのよううな精神状態であるのかがよくわからない単純細胞ですので取りあえず詩的なフレーズを使ってみました。

「桂 アンチセンチメンタル 二乗」です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、小生は愛煙家でございます。

いわいるヘビースモーカーではございませんがほどほどに嗜むでおるのですが基本的に飽き性で根気のない小生には珍しく、銘柄は一途に「ラッキーストライク」を貫いております。

銘柄を変更しないことに幽かな自己満足を覚えております。もちろん世間的には何の自慢にもなりません……。

一説によりますと、この「ラッキーストライク」を吸う人間は「ロクデナシ」である確率が高いことが統計調査によって判明いたしており……ませんが、小生の周りの人間は「ロクデナシの小生とラッキーストライク」の関係性を関連づけて「ロクデナシ煙草である」との主張を繰り広げております。

その主張に関して元来ロクデナシの小生は反論できる訳もなく、「至極まっとうな意見である」と早々と白旗をあげておる次第でございます。


しかしながら、禁煙の進む世の中には殊勝なお方もあるものでございまして、

「二乗さん、よかったら使ってください」

と、莫大な量のライターを頂戴いたしました。

今後一切のライターによる心配がなくなりましたが、今後「ロクデナシ化」も歯止めが利かなくなるであろうと不安になった秋の夜長でございましたとさ……。

画像


ここで告知を一つ。

~「桂米二一門会」~

とき 2013年9月29日(日)

ところ 京都府立文化芸術会館・3階和室

じかん 開場13:30~  開演14:00~


出演

「東の旅発端~煮売屋」二葉
「七度狐」二乗
「つる」米二
「はてなの茶碗」二乗

中入り

「無礼講トーク」米二・二乗・二葉
「胴乱の幸助」米二

前売¥2,000当日¥2300 

電話予約:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)

Eメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
075-211-7584



秋のかほり

ぷわぷわと浮ついた「夏の夢」が終わり、ぼちぼちと「秋将軍」がやってまいりました。

「桂 今年も残すところ二か月余り 二乗」です。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?


一年の中間に位置する「夏休み」はまだ、「一年が残り半分もあるじゃないか?」といふ
「あるじゃないか精神」がふんだんに散りばめられ、さらに世間のぷわぷわした雰囲気と相まって
まことに心地のよい時間を過ごしていしまいます。

しかしながら、一年は十二ヵ月ですそう甘くはありません。
あっという間に時は流れ、残すところ約二か月となりました。

ナチュラルボーンキリギリスである小生は何の蓄えもないままやってくる「秋将軍」に恐れおののいているのであります。
夏場を頑張った人は収穫の秋なんだなぁ……と情けなくなりながらも「秋のかほり」の誘惑には勝てずに、例年どおりの「空穂の秋」を過ごしてしまうのでした。



画像



ここで9月の最終週の告知を2つ。


~「桂二乗の仄明るい落語会」~

とき 2013年9月25日(水)

ところ うずらギャラリー京都(三条通寺町西入南側 京都市中京区弁慶石町58 )地下鉄東西線「京都市役所前」徒歩5分 京阪「三条」徒歩7分
すき焼きの名店「三嶋亭」のすぐご近所です。
 
桂二乗2席

開演19:00~

木戸銭  ご予約\1300当日\1500

ご予約、お問い合わせ
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne. jp
075-211-7584

席数25ほどの小さなギャラリーです。
照明はロウソクの灯りのみで落語をいたします。
ひと昔前の電気のない時代をお楽しみください。


~「桂米二一門会」~

とき 2013年9月29日(日)

ところ 京都府立文化芸術会館・3階和室

じかん 開場13:30~  開演14:00~


出演

「東の旅発端~煮売屋」二葉
「七度狐」二乗
「つる」米二
「はてなの茶碗」二乗

中入り

「無礼講トーク」米二・二乗・二葉
「胴乱の幸助」米二

前売¥2,000当日¥2300 

電話予約:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)

Eメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
075-211-7584



まちがえさがし

画像
たいへんに暑い日が続きます。
小生は鈍器ほどに硬い、カチカチのあずきバーで歯を軋ませて、なんとか暑さを凌いでおります。

「桂 あずきバーは1日に1本まで! 二乗」です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、小生はこの世界の端っこ隅の方にひっそりと籍を置かせて頂きまして、今月で丸10年と相成ります。

これも森羅万象、すべての皆々様方のおかげであると感謝しておる次第でございます。
ナムナム…。

もうぼちぼちと「しっかり」しなければならないはずなのですが、先日たいへんな「うっかり」がございました。

ある物を仕事に忘れて行ってしまいました。
このような事は小生史上初であり、うろたえる事この上ございませんでした…。

しぶしぶ、風呂敷で代用いたした所存でございますが、ことのほか「すっくり」いきましたので写真に載せておく決心をいたしました。

各御方面から「気の抜けている証拠」とお叱りの事ではございましょうが、何卒寛容なお気持ちで御見守り下さいませ…。

もっと反省せぇちゅーねん!!

さて、東京での2人会も3日後の土曜日でございます。
何卒よろしくお願いします。

「じょうぞう一番搾り~東京編~」

とき 2013年7月13日(土)

ところ 浅草公会堂 4F会議室(台東区浅草1-38-6)

じかん 開演18時30分~ (18時00分開場)

出演

二乗「景清」他一席
鯛蔵「船弁慶」他一席

木戸銭 2000円

お問い合わせ

米朝事務所 03-5801-1581
チケット二乗 075-211-7584

e-mail
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp

三都物語

画像


画像


先日は「米二一門会@繁昌亭」にたくさんの皆様、お越しいただきまして本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

ホっと、一段落と言いたい所ですが元来の「ナマケモノ」である小生にはまだまだ、まだまだまだまだまだ…枷をかけなければならない会が続きます。

「桂 まだまだ頑張りが足りない 二乗」です、皆様いかがお過ごしでしょうか?

年に4回、一門の同期で同い年「桂鯛蔵」くんとの2人会「じょうぞう一番搾り」をそれぞれの拠点ある「大阪」「京都」で行っております。
前座とゲストはなし。そして抜群の安心感なし、華なし、色気なし両者が繰り広げる純粋な2人だけの勉強会です。

この度、東京米朝事務所のお勧めもございまして「花の都大東京~♪」にて大胆にも程があるのにやらせて頂く事に相成りました。


しかしながら、「大東京」に微塵の地盤も知名度も、土地勘も、ないない尽くしの2人がまいります。
あまりの結果に、責任を相手のせいにして新幹線の帰りに「罵倒大会」が繰り広げられるかもしれない予感をを秘めて、お伺いいたしますので何卒よろしくお願いいたします。


それでは、「大阪」「「東京」「京都」の日程を告知させていただます。

まずは、日が変わって明日です。


「じょうぞう一番搾り~大阪編~」

とき 2013年6月16日(日)

ところ からほり御屋敷再生複合ショップ「練」2階サロンドありす(地下鉄「松屋町」すぐ)

じかん 開演14時00分~ (13時30分開場)

出演

二乗「景清」他一席
鯛蔵「青菜」他一席

木戸銭  前売 1500円 当日 1700円

予約、問い合わせ

事務局 06-7175-0590 または 075-211-7584 
e-mail
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp 




そして驚愕の東京編。

「じょうぞう一番搾り~東京編~」

とき 2013年7月13日(土)

ところ 浅草公会堂 4F会議室(台東区浅草1-38-6)

じかん 開演18時30分~ (18時00分開場)

出演

二乗「景清」他一席
鯛蔵「船弁慶」他一席

木戸銭 2000円

問い合わせ

米朝事務所 03-5801-1581
チケット二乗 075-211-7584
e-mail
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp



そして京都編

「じょうぞう一番搾り~京都編~」

とき 2013年7月31日(水)

ところ 京都府立文化芸術会館 3F和室

じかん 19時00分~(開場18時30分)

出演

二乗「崇徳院」他一席
鯛蔵「悋気の独楽」他一席

木戸銭  前売 1500円 当日 1700円

予約、問い合わせ

事務局 06-7175-0590 または  075-211-7584 
e-mail
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp


※米朝事務所でのお問い合わせは「東京編」のみでございますので、お間違えなきようにお願いいたします。

年を重ねる

画像
前回の更新日を見て、驚愕致しました…。

人といふものは(小生に限る)何処まで堕落するのか恐ろしいです。
このままでは更新が4年に一度、オリンピックかワールドカップ並にレアなイベントになってしまいます…ので、更新を試みる所存でございます。

「桂つちのこ二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、最近の小生の出来事ですが特筆すべき事象が起こりませぬので、パソコンとにらめっこするに至りませんでした。

ほんにささやかな幸せと、いつもの間の悪い小さな不幸が交互に訪れる、まっこと平穏な精神状態でございます。
あまりの安らぎと心地よさゆえにフワフワと忘却の彼方へ旅出っておりました。

はたと気づくともう6月も半ば、この一年もあっといふ間に半分が過ぎてしまいました。
月日が流れるのは早いものであります。

先月末に、この小生にも誕生日といふ誠に結構な一日が訪れました。
驚くべき事にもう齢35才を迎えてしまいました。
社会的には働き盛り、脂がのり出して、苦味ばしった良い男になる年齢です。

しかし小生、この35年をふわりふわりとクラゲの如く漂うままに過ごした結果、何処に出しても恥ずかくないくらいの「貫禄の無さ」「ペランペラン」の人間が製造されてしまいましたのであります。

しかしながらいつ迄も漂うばかりではならない事情がこざいます。
今年で入門して丸10年、ぼちぼち言い訳のならない年季になって参りました。

そんな後のない小生が試される会が3つございます。
「ペランペラン」から先ずは「ペラペラ」になるように頑張りので、お時間ございましたら何卒よろしくお願いします。

写真は日々上達する家庭料理の数々です。

まずは明後日、
「桂米二一門会@繁昌亭」

とき 2013年6月10日(月)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開場18時00分 開演18時30分~

出演

「寝床」他一席 米二
「くしゃみ講釈」他一席 二乗 
「開口一番」二葉

前売¥2,500 当日¥3,000 

電話予約:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)

Eメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp

PCメール予約二乗扱い
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp


そして同期会、

「平成15年入門組落語会」
~丸十年~

とき 2013年6月12日(水)

ところ 動楽亭 (地下鉄「動物園前」1番出口すぐ ファミリーマート2階へ上がる)

じかん 19時00分~(開場18時30分)

出演

「開口一番」太遊
「天狗さし」二乗
「蛇含草」石松
「牛ほめ」鯛蔵
「宇治の柴舟」松五

予約、当日とも1500円

お問い合わせ、予約
TEL 075-211-7584
e-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp


最後は米朝一門で同期の同い年の2人会、

「じょうぞう一番搾り」

とき 2013年6月16日(日)

ところ からほり御屋敷再生複合ショップ「練」2階サロンドありす(地下鉄「松屋町」すぐ)

じかん 開演14時00分~ (13時30分開場)


出演

二乗「景清」他一席
鯛蔵「青菜」他一席

前売 1500円 当日 1700円

予約、問い合わせ
事務局 06-7175-0590
075-211-7584 
e-mail
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp 

画像

すっくり

画像
前回から比較的早めの更新となりました。(世間的には遅いのでしょうが…)

まだまだ、寒い日が続きます。寒さが苦手な小生はエアコン無しのお家でただただ耐え忍んでおります。

「桂 春よこい 二乗」です。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、京都の街には沢山のお地蔵さまがいらっしゃいます。
50m~100m間隔、各辻ごとにお祀りされているといっても過言ではありません。

お出かけする時に、数々あるお地蔵さまひとつひとつに御詣りをして、お賽銭を上げておりますと小生のような低所得者は「あっ 」っといふ間に一文無しになる事ができます。

「お金持ちになれますように」

と、お願いしてそれが叶うまでのスピードより一文無しになるスピードの方が早いのです。
小生はこの格差を是正する為にも、お賽銭を上げてお参りするのはひとつのお地蔵さまに決めております。

そのお地蔵さま以外の前を通る時には、ペコリとお辞儀をして通過する様にするといふ取り決めを、勝手に「お地蔵さま連合」と取り交わしました。

これが俗にいふ、「お賽銭一本化法」です。

小生と「お地蔵界」を繋いでくださっているお地蔵さまは引っ越しをする前のお家の近所、パン工場の裏手にあります。
いつも前を通る時はお財布から茶色の硬貨(銀色ではない)を出して、きちんと合掌する取り決めです。

このお地蔵さまは「すっくり地蔵」といいますが正式名称ではありません…。
小生がしごく勝手に命名しました。
ここで手を合わせると不思議と物事が「すっくり」いきます。

悩み事がある時。
懺悔する時。
気持ちよくお喋りが出来た時、また出来なかった時。
よい出会いがあった時。
悲しい別れがあった時。
電気をとめられた時。
御師匠さまにお叱りを受けた時。
御師匠のいふ事を聞かず逆鱗に触れた時。
御師匠様に愛想を尽かされた時。
御師匠様に……時。
以下同文。

「すっくり」いかない事も数々ございますが、トータルで「すっくり」いっております。
誠に御利益がございます。有難い事でございます。

引っ越しをして辻が三本離れましたが、この取り決めは現在も有効です…もちろん正式ではありません。
小生が勝手に決めました。

本日、のそのそとお布団から這い出し、愛飲しているメリケンのタバコ「ラッキーストラヰク」を購入するためにお出かけした際、「すっくり地蔵」さまにお参りしてまいりました。

そんな何の変哲もない午前中でしたとさ。

「すっくり」いきますように…。

「すっくり」いって欲しい落語会の告知をふたつ。

キャリアは違いますが同い年の三人です。

「ちおん舎 新 染屋町寄席」
~二乗の番~

とき 2013年3月1日(金)

ところ ちおん舎「中京区衣棚三条上る西側 TEL075-221-7510」地下鉄「烏丸御池」徒歩3分

じかん 19時00分~(開場18時30分)

出演

「開口一番」桂そうば
「お楽しみ(ネタ下ろし)桂二乗
「お楽しみ」桂しん吉
「初天神」桂二乗

木戸銭
ご予約1300円 当日1500円

ご予約、お問い合わせ
チケット二乗
TEL 075-211-7584
e-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp

留守電の場合は録音お願いいたします。

もう一つはおなじみ同期会、恐ろしいもので皆もう10年目です。

「平成15年入門組落語会」
~十年目~

とき 2013年3月6日(水)

ところ 動楽亭 (地下鉄「動物園前」1番出口すぐ ファミリーマート2階へ上がる)

じかん 19時00分~(開場18時30分)

出演

「開口一番」染吉
「軽業」石松
「鹿政談」二乗
「真田山」松五
「桜の宮」鯛蔵

木戸銭
予約、当日とも1500円

お問い合わせ、予約
TEL 075-211-7584
e-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp

何卒よろしくお願いします。

写真は「すっくり地蔵」様です。ナムナム。

お食事処「二乗」

画像
先日の更新より、あっといふ間に半月が経ちました。

このまま、人生は流れ流れていくのでしょうか?

「桂 川の流れのように 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、前回の更新にて小生が所帯を持った事をご報告させて頂きました。

写真も添付しておりましたが、細君の了承を得ずに無断で添付した為に、僅か数時間で削除する羽目になりました、その後数時間にわたり、正座でお説教された事をこの場にてご報告させて頂きます。

さて、新生活が始まりましたが、日々上達してゆく料理力に驚くばかりでございます。
度重なる「我が家協議」の結果、家事は分担制、お家にいる方が担当と決定いたしました。

必然的にお家の電話機の前で鳴るあてのないお仕事依頼の電話を忠犬よろしく心待ちにして、待機する機会の多い小生には晩御飯を作るお役が回って参ります。

かつては「ナマケモノ西日本代表」として名声を欲しいままにした小生は「焼きそばUFO」のお湯を沸かすのも億劫で3分が我慢できず、いつもアルデンテ麺でカリカリとUFOを囓っておった所存です。

そんな小生も「俺ぁ、やる時はやる男なんだ」といふ、ミジンコ程の勇気とヤル気を振り絞り、お料理に立ち向ってみました。

結果、「家事もこなせるマルチな男」をアピールするといふ姑息極まりない性根が原動力となり今回の更新となりました。

新生「桂 マルチ 二乗」をご覧下さい。

画像はイトヨリのアクアパッツァとハマチ大根です。
和洋どちらも行けるぞといふ姑息で卑怯なアピールの仕方です……。


本業、落語もお願いします。今週の金曜日です。
ご予約がまだまだまだまだ大丈夫でございます。
よろしくお願いします!

席数25ほどの小さなギャラリーです。
照明はロウソクの灯りのみで落語をいたします。
ひと昔前の電気のない時代をお楽しみください。

「桂二乗の仄明るい落語会」

とき 2013年2月15日(金)

ところ うずらギャラリー京都(三条通寺町西入南側 京都市中京区弁慶石町58 )地下鉄東西線「京都市役所前」徒歩5分 京阪「三条」徒歩7分
すき焼きの名店「三嶋亭」のすぐご近所です。
 
桂二乗2席

開演19:00
木戸銭 ¥1,500

ご予約、お問い合わせ
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne. jp
075-211-7584

画像

光陰矢のごとし

「光陰矢のごとし」

昔の人はよく言ったものです。

うかうかしているとあっといふ間に時間がたってしまい、やらなければいけない事が山積みになって、切羽詰まった状態で頭を抱えて「ヤダモン!ヤダモン!」といやだいやだのヤダモンの様になってしまいます。

約3か月振りの更新です。
「桂 ヤダモン 二乗」です皆様いかがお過ごしでしょうか?

まずこの3ケ月の小生の営みですが……。

1、結婚をしました。
2、引っ越しをしました。
3、初の海外旅行に行きました。
4、お料理が上手になりました。

だいたいこんなところでございます。
ほら、まさに「光陰矢のごとし」です。3ヶ月もサボっていたので、つっこむ所が満載なのに何から文章にしていいのわからず、頭を抱えて「ヤダモン、ヤダモン」といやだいやだのヤダモンの様になってしまいました。

しかしながら、1の結婚については沢山の皆様にお祝い、祝福、お力添え頂いた事をこの場において御礼せねばなりません。


この人生の節目を機に、今後とも精進いたします。
何卒、ご指導のほどよろしく御願いいたします。

という風に、殊勝な発言をしたところで、結婚より約1ヶ月半もたってしまいましたので、何が「この人生の節目…」に精進じゃ!となってしまいます。
ですので、ぼちぼちとマイペースで頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします。

皆様、本当にありがとうございました。



おいおい、これだけかい?2~4の項目は?詳細は?
読んで下さっている皆様のお怒りはごもっともでございます。

ごもっともでございますが、ぼちぼちとこの場で思い出したように文章化させていただきますのでご了承くださいませ。


ぼちぼちと言えないくらいに切羽詰まりましたあさっての告知をひとつ。


    第3回 桂米二一門会@文芸会館


日時 1月27日(日) 14:00 ~

ところ 京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席) 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ


演目 「子ほめ」二葉 「寄合酒」「除夜の雪」米二 「ろくろ首」「景清」二乗


木戸銭 予約¥2,000 当日¥2,300 


お問い合わせ TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)


Eメール g-yan@yoneji.com 携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
二乗Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
  
案内葉書ご持参の方は予約料金になりますが、満席の場合は予約優先入場です。









ご報告

画像
あれほど激しく眩しかったお日様も和らいで、朝晩はめっきり涼しくなりました。
落葉もハラハラと歩道を埋める秋となり、例の如く小生も落葉に埋もれながら世間に対しなりを潜めすぎて、もう一息といふ所で化石になって地層の一部と同化するところでありました。

「桂 大地の一部 二乗」です。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

この、長期に渡る空白期間の出来事で、まずお詫びせねばならん事が2点ございます。

まず、1点目は前回のブログ更新の直後に「NHK新人演芸大賞」なるコンクールの関西予選がございました。
その予選に合格させて頂き、全国本戦に出場させて頂くはこびとなった事のご報告。

もう1点は去る20日に本戦があり、その結果が出たご報告です。

この件に関して、たくさんの皆様からコメント欄及び、Twitter、各種ツールで応援して頂きました。
直接に激励を頂いた皆様もいらっしゃいました。

応援、本当にありがとうございました。
そして、ご報告をしなかった事、本当に申し訳ございませんでした。

小生、今回の「NHK新人演芸大賞」についてはブログ及び、Twitter、その他のツールにて発信した事は一度もございませんでした。

それといふのも正直、どの様にお伝えするのか?山の様に頂く応援と激励にどの様にお答えするのか?解りかねて、怖くて怖くてお布団の中でブルブルと震える日々を送っておりました。

先日、本戦でお喋りさせて頂き、惨敗といふ結果が出てやっと心のモヤモヤが晴れました。

現在、出来るであろう全てを本戦で出したと思っております。
当然、悔しさといえばお布団の上を左右にゴロゴロ転がり続け、「ミノムシゴロゴロ」を半永久的に繰り返したい程にございますが、後悔は微塵もございません。

たくさんの激励、応援を頂きました皆様、そしてチャンスを頂いたコンクール、スタッフの皆様、そして「桂 大地の一部 二乗」に関わって頂きました皆様。

本当に良い経験をさせて頂きました。ありがとうございました。

放送日の告知を御礼の気持ちに変えさせていただきご報告とさせて頂きます。

ペコリ。

写真は私の「ミノムシゴロゴロ」をいつも暖かい眼差しで見つめてくれておりました、本州四国連絡橋のキャラクター「せとうちわたる氏」です。

一所懸命の負け試合です。ご覧下さいませ。

NHK新人演芸大賞本選 落語部門

チャンネル:NHK総合

放送日:2012年11月4日(日) 15:05 ~ 16:15

出演者: 桂二乗 / 桂宮治 / 春風亭昇吉 / 春風亭ぴっかり / 笑福亭喬若

まほろば

画像
ついに八月の更新がございませんでした…。

「桂ずっとなつやすみ二乗」です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年の夏は人生で一、二を争うほどのグウタラでございました。

昨年の夏は人生で一、二を争うほどのダラダラでございました。

一昨年の夏は人生で一、二を争うほどのナマケモノでございました。

三年前は……キリがないので辞めます。

これらの調査結果を分析するに、小生は夏になると「なつやすみ気分」になるといふ事です。

小学生の頃の、あのいつ果てるともない永遠に続くような「なつやすみ」を未だに追いかけておるのです。探求者なのであります。
追跡者なのであります。

そして「なつやすみ」を探し、求め、追いかけるうちに何処か遠い彼方へ旅立つのです。そしてひと月もの間、更新が遅れるのです。

ご静聴ありがとうございました。

さて本年の小生の「なつやすみ」は平成15年入門組、すなわち小生の同期四人で九州2泊3日のお出掛けをいたしました。

同期といえばライバル、宿敵であります。
一緒にお出掛けなどしておる場合ではありません。

同期とはお互いに相手の隙をを見出し、そこを的確に攻め、再起不能に至らせるくらいの危うい間柄なのであります。

嘘です。

しかしながらライバルには代わりありませんので滅多にお出掛けなどといふチャラチャラした事を致しません。

でも平成15年入門組は違うのであります。
チャラチャラしとるのです。甘々なのです。大好きなのです。

飛行機に乗っては「キャッキャ、キャッキャ!」
ドライブしては「キャッキャ!」
ソフトクリイムを食べては「キャッキャ!」

伊丹→長崎→嬉野温泉→福岡→唐津→長崎市内→佐世保→動物園→長崎→伊丹

実に密度の濃ゆいお出掛けでございました。

先日、ある先輩に同期でお出掛けをした旨をお話ししたところ、

「同期でお出掛け 珍しいなぁー、うちらやったら実現せんわ、仲エエねんな」

ビックリされた後、

「ただキミら、そら危機感ないで!」

危機感のない秋が始まります……。

そんな危機感がない小生が危機感を感じております落語の告知をひとつ。

「桂二乗のろうそく落語 」

とき 2012年9月20日(木)

ところ うずらギャラリー京都(三条通寺町西入南側 京都市中京区弁慶石町58 )地下鉄東西線「京都市役所前」徒歩5分 京阪「三条」徒歩7分
 
桂二乗2席(京都のお噺)

開演19:00
予約優先¥2,000 
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne. jp
075-211-7584

席数25ほどの小さなギャラリーです。
照明はロウソクの灯りのみで落語をいたします。

よろしくお願いします。

写真は大浦天主堂と佐世保バーガー也

画像

思ひ出

画像
テンポよい更新かと思えば、またのんびりしてしまいました。
スミマセン…。

「桂思わせぶり二乗」です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、真夏日かと思えば急な大雨と大変な日が続きます。
もちろん、雨男の私は行く先々で植物さんを潤して地球規模の緑化にいそいそと励んでおる次第でございます。

先日、兵庫県の八鹿におじゃまさせて頂きました。
高校の古典鑑賞会です。

小生は学生の頃、あらゆる学校行事が大好きで大好きで、前夜にはテンションが上がりすぎて眠れない子でした。
もちろん、朝方にぐっすり深く果てしない眠りに着くので起きられません。

遠足の時でした。今まさに扉が閉まり出発したバスを、
「お待ちくださいまし~!」
後ろから200m程、猛ダッシュで追いかけて非公認ながら男子200mの高校新記録を打ち出したのは今でもよい「思ひ出」であります。

後日談ですが、運転手さんが鬼の形相で追いかける私に気づいて、
「止めましょうか?」
と言った所、担任の先生が、
「運転手さん、あのように無様な男に情けは無用です。追いつかれないようにして下さい!」
置いてけぼりにされそうになったのも、またよい「思ひ出」であります。

先日、お喋りさせて頂いた学生さんが小生のような「思ひ出」にならないにしても、記憶の片隅にほんの少し、うっすらと、半透明にでも「落語」が残ってもらえたらこの上ない嬉しさで飛び上がり、非公認ながら高跳びの新記録を更新すると思います。

公演の当日はまことにお天気がよろしくて小生の雨男伝説も、
「もはやこれまで、無念」
と半ば諦めかけた時に奇跡が起きました。

とても御陽気に聞いて下さる生徒さんの前で、小生が「30歳を超えているとも思えないくらいの脳天気さ」でお喋りしておりますと、急に「ゴロゴロ!ビシャ~ン!」と凄まじい音がしたのをきっかけに目の前が「パッと」真っ暗闇になりました。

通常、文章としては「パッと明るくなる」といふ表現が正しいのですが、工業高校卒の小生の文章ですので、そのようなご指摘、お叱り、苦情、憐れみはご遠慮して頂いております。

とにかく「パッと真っ暗闇」なりました。
当然、小生の頭の中は「真っ白闇」になりました。

通常、文章としては「真っ白闇」といふ表現は……以下同文。

とにかく、ホール全体の照明が消えて非常灯だけが灯っております。
数秒後、雷直撃で電源が落ちたと理解しました。

生徒さんたちがザワザワと騒ぎだします。
さあ!こういふ時が芸人な技量を試されるときです。
「皆さん、落ちついて下さい。雷で停電したようです。落語の世界と同じ、電気の無い時代を復旧するまでのんびり楽しみましょう……」といふ洒落た対応が出来るわけもなく。

高座の上から、「キャーキャーワーワー」落ちつきなく、はしゃいでしまった次第でございましたとさ。

復旧の後、少し戻ってやり直すのを生徒さんが沢山の拍手で迎えてくれて、一緒に楽しい時間を過ごせたのが、高校卒業をして16年もたった小生に新しく出来た高校行事の「思ひ出」……。

写真は今年出逢った夏らしいお花。
素敵な青春の夏休みにして下さい。

ぐすん

画像
ほとんど消えかかり、半透明で向こうが透けかけていたブログ更新に対して、先日はたくさんの皆様が反応して頂き本当にありがとうございました。

「桂うっすら二乗」です。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

小生、情けない事ですが過去の文章を見ますると、まことに稚拙であり、微塵も、チリひとつ、ペンペン草も生えないくらいに内容がございません。
今後も頼りないですが何卒よろしくお願いいたします。

さて先日、高校の同級生の結婚式と披露宴に参列いたしました。
現在の小生の「ロクデナシ」の芽生えを形成し、「第一次ロクデナシ期」を共に過ごした新郎友人グループも現在はしっかりとした社会人になっております。

彼らは結婚をして、人生の責任を持ち、後輩や部下が出来て子供ちゃんの写真を携帯電話の待受画像にしております。
お話の話題はもちろん「お小遣い制とおうちのローンについての考察」であります。
皆が口々に奥さんに対して、

「値上げ交渉と人権を!」

と、プンスカ!しておる横で、「第一次しっかり生きる期」をことも見事に逃し、「第四次ロクデナシの航海」の果てしない船出に出てしまった小生は、会話に入る事も出来ずにただひたすらにパンをお代わりしてモグモグの限りをつくしておりました。

思えば、小生を除いてグループ最後の砦であったアッちゃん※1がついに所帯を持ち「しっかりの国」に旅だってしまうのです。
そして小生が果てしない「第四次ロクデナシの航海」から帰ってきてもそこには誰も居らんのです。
小生を除いては…。

しかしそれはとても嬉しくておめでたい事なのです。

アッちゃんが「しっかりの国」に船出するのを見届けられるのですから。

小生は幼少の頃から泣き虫でありました。
全ての卒業式は眼が充血する程にオイオイと泣いてきました。
男子ばかりの工業高校の卒業式でも担任の先生はおろか、三年間クラス替えの無い同級生たちでさえ、涙をこぼしておりませんでした。
おそらく、皆はその時すでに「第一次ロクデナシ期」を卒業し、立派な「第一次しっかり期」へと旅立ったのでしょう。

披露宴はまことに感動的でありました。
しかし、新郎友人グループは感動をしていこそすれ、誰も涙を流しておりませんでした。
皆、誇らしげに新しい「しっかりの国」の住人を受け入れる大人の眼差しをしておりました。

そんな中、小生は相も変わらず人生最大のオイオイをしておりました。

「アッちゃんが結婚した!こんなに嬉しい事はない!」

あまりの小生のオイオイの激しさの為に皆が少ししらけながら言いました。

「お前、高校の卒業式の時と同んなじやな」

それを聞いて小生はさらに激しいオイオイに突入いたしました…。そしてあの時のまま、同じ一言を言いました。

「これが泣かずにおられるか!泣かん奴は馬鹿や!」

涙はあの時と違う、嬉し涙…。

アッちゃんおめでとう!

注※1 アッちゃん 高校の入学時に首席で入学し、入学時のスピーチまでしたエリート。
小生と「ロクデナシ期」を共に過ごしたが、そもそも学力、運動神経、人間性、将来性、財力、容姿、ユーモア度、その他もろもろあらゆる全てにおいて格が違う。
そんな優秀な彼が私の友人である事は未だに謎であり。グループ内では七不思議に数えられている。

ロクデナシの私の相手をしてくれるといふ、善行を行い、徳を積んでいるので来世も心配のない人物。

この度、めでたくグループ最後に(小生を除き)結婚する。


そんなロクデナシの会にお越しくださいませ。

第15回 「ちおん舎・新・染屋町寄席」
~二乗の番~

とき 2012年7月6日(金)午後7時開演(6時半開場)

ところ ちおん舎(京都市中京区衣棚通三条上ル西側)
「地下鉄烏丸御池6番出口、徒歩3分」

演目「開口一番」桂二葉
「青菜」桂二乗
~中入り~
「対談 落語と狂言」桂二乗×島田洋海(大蔵流狂言師)
「狂言」島田洋海、井口竜也
「景清」 桂二乗

木戸銭 ご予約1300円 当日1500円

お問い合わせ、ご予約
法然院サンガ TEL090-1899-3689
Eメール byakurenja25@docomo.ne.jp
チケット二乗 TEL075-211-7584

雨男と蚊

画像
梅雨真っ盛りでございます。
ジメジメとうっとおしい湿気に完全にダウンしております。
「桂 湿度95% 二乗」です。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は極度の雨男でございます。
人生の節目といふ節目は全て雨なのは勿論の事、お休みのお出かけは雨、修学旅行も雨、洗車してワックスが終わった頃に雨、雨、雨。
おそらく小生の前世は「水」なのでしょう。
どうしてもこの季節は毎年ウツウツとしてしまいます。

そしてこの季節、もう一つ発生するものと言えば「蚊」です。
昨年まで網戸に赤ちゃんの拳くらいの穴が開いておりましたので我が家は「蚊天国」でした。
ただただ蚊が入りやすいので「蚊天国」と呼んでいるわけではありません。

私はおそらく西日本一「蚊」に寛容な人間なのです。

「刺したければ刺したらええじゃないか」

これは私の座右の銘です。
昨年は一匹たりとも殺めてないのが昨年で唯一の自慢です。

「刺されたらカユカユになるではないか?」

皆様はこうお考えでしょうが、幼少の頃よりアトピーに悩まされ、近年やっと克服した小生は「地獄のカユカユ」を経験しておりますので、「蚊」ごときが刺す「カユカユ」など、正に「蚊が刺した」程度なのです。
こうして「蚊」に対する無敵のカユカユ耐性を手に入れましたが、「あせもカユカユ」には驚く程に弱い!といふのはまた別のお話……。

写真は恵みの雨でスクスク育つアジサイさんです。


ここで蚊に寛容な二乗の落語会をひとつ。

第15回 「ちおん舎・新・染屋町寄席」
~二乗の番~

とき 2012年7月6日(金)午後7時開演(6時半開場)

ところ ちおん舎(京都市中京区衣棚通三条上ル西側)
「地下鉄烏丸御池6番出口、徒歩3分」

演目 「開口一番」桂二葉
「青菜」 桂二乗
~中入り~
「対談 落語と狂言」桂二乗×島田洋海(大蔵流狂言師)
「狂言」島田洋海、井口竜也
「景清」 桂二乗

木戸銭 ご予約1300円 当日1500円

お問い合わせ、ご予約
法然院サンガ TEL090-1899-3689
Eメール byakurenja25@docomo.ne.jp
チケット二乗 TEL075-211-7584

いちもん2

画像
世間は春の行楽シーズン真っ盛り、「ゴールデンウィーク」でございます。

もっとも小生には春だけではなく、仕事がなくて強制的にオールシーズン「望まないゴールデンウィーク」といふものがございます。

「桂 自宅待機 二乗」です。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

小生はこのところ、自身の会である「上々の会」や鯛蔵くんとの2人会「じょうぞう一番搾り」でのネタおろしなど、ほんの少しだけバタバタしておりました。

お越し頂きました皆々様、本当にありがとうございました。

そんなこんなで、「日本小心者協会」の名誉顧問であります小生はこのところ、なんやわからん胃痛に悩まされておりました。

前回、このように胃痛になやまされたのは確か、師匠をしくじり倒して、鴨川に身投げしようとした時以来です。
もちろん、その時は川が浅過ぎて怪我が怖いので即座にやめましたが…。

ここ数日、ガスター10を飲みながら、おふとんの中で「ムームー!」と唸っておりました。

さて、小生の「ぽんぽん痛いさん」がなんとか退散してくれかけたのですが、また引き返してきたといふのも、明日は皆様お楽しみの「第二回 桂米二一門会」なのであります。

明日はトリの上に、小生がお聞きしたご予約数の少なさに再び「ぽんぽん痛いさん」が登場してきた次第です。
皆様、私を助けると思って明日お越し下さいませ。

写真は私の心の依り代であります、実寸大「ガンダム様」であります。


明日です。よろしくお願いいたします。


第2回桂米二一門会@文芸会館

5月6日(日)14時00分~

京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)

河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ

「動物園」二葉
「四人ぐせ」「愛宕山」米二
「お楽しみ」「崇徳院」二乗

予約¥2,000 当日¥2.300

ご予約・お問い合せ
 TEL 080-1491-1614 カゴタニ

または080-5338-7331 桂米二落語会予約センター(留守電応対)

メール予約 g-yan@yoneji.com 
携帯から予約専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp

何卒よろしくお願いいたします。

ペコリ。

画像

はる

画像
春眠暁を覚えず。

いろいろと覚えなければならない事が山積みなのに、夢の中に逃避しております。
桂スリーピング二乗です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

小生は次第に「ぬくぬく」と過ごしやすくなる季節と同様に「ぬくぬく」とあらゆる事から目を逸らして暮らしておりました。

しかし、「ぬくぬく」暮らしておる身分でもお花見はしたいものです。
毎年、京都の円山公園の桜と大阪の桜の宮の桜、この二ヶ所を制覇しないことにはご先祖に対して顔向けができません。

じゃによって今年も身分違いのお花見にいてまいりました。

すっかり散りきった、この時期に「今さら…」な文章なのは、小生が暁を覚えなかった成果でもありますのでご了承下さいませ。

さて、お花見と申しますと「夜店と酒」です。

この2つがなくしてお花見の何が楽しかろう!?

フランクフルトにたっぷりのケチャップとマスタードをつけずして何がお花見か!?
焼きたてのベビーカステラをほむほむせずして何がお花見か!?

意気揚々と小生はお花見に立ち向かいました。

しかし、お花見は魔物です。油断をしてはなりません。甘い顔を見せてはなりません。
さもなくば小生の様に、「缶ビールとどて煮」のみで1300円も払う羽目になります。

昨年、「缶ビールとサザエのつぼ焼き1ヶ」で1500円も払った経験が何ひとついかされておりません。
来年は「缶ビールとイカ焼き」で1800円に。
再来年は「缶ビールのみ」で2000円に挑戦しようと思った、ある春の日のお話です…。

写真は昨年の京都にて、撮影しました宴会中の風景と、先日に小生が持てる画力を総結集して書き上げた作品です。

どうぞお楽しみ下さい。

もうひとつあさっての告知です。

二乗の頼りない、勉強会。

第7回 上々の会「桂二乗の勉強会」

4月26日(木)19:00~

鶴橋 雀のおやど
近鉄・JR環状線・地下鉄千日前線「鶴橋」すぐ

「動物園」二葉
「癪の合薬」二乗
「お楽しみ」吉の丞
「くっしゃみ講釈」二乗

予約、前売り¥1300 当日¥1500

お問い合わせ、予約
チケット二乗
TEL 075-211-7584
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe. ne.jp

山のようにチケットが余っておりまするによって何卒よろしくお願いいたします。

ペコリ。

画像

ぼくにもできたよ

画像
中一日で小生のブログが更新されるといふ、奇跡がおこりました。
さぁ、この奇跡を共有致しましょう。
「桂アメイジング二乗」です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

「ああ、やれば出来るじゃないか!」的な賛美が世間様から欲しいので最速な更新を致した訳ではありません。

小生は決してそんなあまっちょろりんのふぬけた、「青二才野郎」では断じてないのであります。

小生は声を大にして言いたい!
私は立派に成熟した、「青一才野郎」なのだと。
賛美のみでは満足せず、楽して世間様の称賛と羨望が心の底から欲しいのです。
あまっちょろりんなどではなく、あまえ倒しとるのです。
ふぬけているどころではなく、グズグズにふぬけきっとるのです。

「努力と継続」に日々欠かさず、呪いの言葉を浴びせて暮らしており、「日本タナボタ協会」の西日本支部長を自称しております。

そんなこんなの小生ではありますが、昨日は「日吉窯元まつり落語会」に沢山のお客様、お越し頂き本当にありがとうございました。

とても楽しうございました。
本日、1日も17時まで今熊野小学校にて陶器市が開催されておりまするによって興味のある方はお運び下さいませ。

さて、今回の文章はまことに「大胆」な持論を展開させましたが、小生はまことに「小胆」な性格です。ノミより小さな心臓で小型犬の鳴き声にもぶるぶると怯える日常です。

明日はそんなどうしようもない小生と同期の鯛蔵くんの2人会です。
どうぞよろしくお願いいたします。

写真は焼きあがりの図。
「ぼくにもできたよ」です。

第2回じょうぞう一番搾り~京都編~「桂鯛蔵、桂二乗落語会」

4月2日(月)19時00分~

京都府立文化芸術会館3F和室 

「桜の宮」他1席 鯛蔵
「初天神」他1席 二乗

予約、前売り¥1500
当日¥1700

お問い合わせ、予約
TEL 075-211-7584
TEL 06-7175-0590

E-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp

こねこねる

画像
このブログ、かろうじて出演情報のみを更新しておりました。

「桂かろうじて二乗」です。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

小生はまことに好奇心が旺盛な性分で、なんでもやってみたい、みたいの「やってみたい坊や」です。

しかしながら、非常に飽きやすい人間ですので何事もすぐに放り投げる事、エースピッチャーのごとく。
投げ込みすぎて肩を壊してしまい、お医者さまから「もう、投げてはダメ!」と釘を刺されてしまいました。

そんなこんなで、あれ程に熱心であったランニングも、

「寒いのでヤだ!」

新しく見つけた趣味の競馬も、

「当たらないのでヤだ!」

イヤだ、イヤだのヤダモンになっておりました。

先日、ひょんな事から知り合わせて頂いた陶芸家さんの工房におじゃまいたしました。
あれやこれやと、好奇心旺盛な私は手当たり次第にそこらの物を見たり、聞いたり、触ったりとワガママ放題におじゃまをしてまいりました。

「キャッキャ!キャッキャ!」

あまりに自由にはしゃぐ小生に業を煮やしたのでしょう。

「二乗さん、ろくろ回します?」

これはおそらく、小生を静かにさせようといふ計略なのでしょうが「やってみたい坊や」の私は案の定、

「キャッキャ!キャッキャ!」

と飛びつきました。

人生、初体験のろくろはとても集中力のいるもので、無心で土と向かいあいます。
初めて触る土といふのは、やらこうて、繊細で肌ざわりがよろしくとても心地のよいものでした。

まことに充実した時間でありましたが、やっぱり3つ作りあげた時点で飽きてしまい、「キャキャッ!キャッキャ!」に戻るのでありましたとさ……。


今回、遊ばせて頂きました作家さんの工房のある日吉地区の窯元祭りが明日、あさってと開催されます。

そこで僭越ながら落語をさせて頂く事となりました。
入場無料で一般の方々にもご参加頂けますので、陶器祭り共々お越し下さいませ。

~日吉窯元まつり落語会~

3月31日(土)11時00分~、13時30分~

いずれも入場無料。

京都私立今熊野小学校作法室(京阪七条駅から徒歩20分くらい)

11時00分~の部は40分程のお子様向けの落語教室です。二乗のみ出演、子供ちゃんと遊ぼうと思っております。

13時30分~の部は一般の落語会です。

落語は二乗が2席と優々くんが1席、相務めます。
生の三味線太鼓による「お囃子教室」もございます。

皆様、お越し下さいませ。
ペコリ。

いちもん

画像
あっといふ間に2月も終盤にさしかかりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

「ブログ放ったらかして、お前がどないしとんねん!」

世間のお叱りがモニター越しに伝わっております。
「桂 音沙汰無し 二乗」です。

ざっくりとこの一ヶ月を説明いたしますと、

☆久々に自信の会「上々の会」再開(次回は4月26日)
☆第1回 米二一門会 ~京都編~が開催される
☆吉田山節分祭りにてぬくぬくタコ焼きをもぐもぐする。
☆バレンタインデーに人知れず期待するも何事もなく、くさくさとヤケ酒を飲む。
☆先斗町「長竹」さんの企画、内子座ツアーにてお座敷遊びを堪能する。

→本日はここ

☆あさってに第1回 米二一門会 ~大阪編~が開催され師匠に褒められ、頭をヨシヨシしてもらう(末期的妄想)

この様に過ごしておりました。

さて、昨年「桂二葉」といふ噺家が誕生いたしました。私の妹弟子です。

「可愛い気成分」で構成された彼女はあっといふ間に、「ほぼ憎たらし成分」で構成された私の地位を脅かしております。
しかし、これは嬉しい事であります。

2人きりの師弟から3人となり、より「一門」といふ色あいが出てまいります。
あさっては大阪の動楽亭での一門会です。

皆様、お誘い合わせの上お越しくださいませ。
何卒よろしくお願いいたします。

ペコリ。

写真は道後温泉での宴会にてお座敷遊び「トラトラ」をやるも妹弟子にあっさり敗北する情けない兄弟子の図。

あさっての告知です。

2月26日(日) 14:00 ~

第1回桂米二一門会@動楽亭
動楽亭(後部椅子席)地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐファミリーマート左の階段を2Fへ

「開口一番」二葉
「強情灸」「初天神」二乗
「貧乏花見」「軒づけ」米二

木戸銭 予約¥2,000 当日¥2.300

ご予約・お問い合せ 
TEL 080-1491-1614 カゴタニ
メール予約 
g-yan@yoneji.com

チケット二乗
TEL075-211-7584
メール予約
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp

兄弟子の面目を保つ為、このブログを拝見していただきましたお方は、チケット二乗よりお申し込みいただけると幸いでございます。

画像

えびすさま

画像
新年明けましておめでとうございます。

今年、初めての文章が10日といふ誠に幸先の悪い年明けとなりました、「桂スタートダッシュ失敗二乗」です。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、私の年末といえば「年越し蕎麦」を食べる事もなく、「紅白歌合戦」は地デジ化努力不足の為にカケラも観る事が叶わず。

明けて新年、「お雑煮」を作製して貰う人もなく、「初詣」には行き遅れ、昨年に入門した妹弟子には「お年玉」だけはシッカリ搾取されるといふ世間の激しい抵抗と荒波に揉まれすぎて、揉まれすぎて、肩コリも腰痛もすっかり治ってしまうくらいの日々でした。
そんなこんなで10日の更新となりましたのでみなさま御容赦くださ……すみませんサボりました。

素直にお詫びの出来たところで本題、「えびすさま」です。
昨日、京都の「えびすさま」に昨年の御礼と今年のお願いにナムナムして参りました。
四条大和大路を下がるとあっといふ間に夢の国です、「タコ焼き」「チーズちくわ」「焼鳥」「ベビーカステイラ」「リンゴ飴」ありとあらゆる年齢、そして性別を問わないラインナップの屋台が軒を連ねます。
小生も熱燗をチビチビしながら、ちくわをハムハムしてぬくぬくと温もりました。

ビバ!えびすさま。
どうか来年もお越し下さいませ。

余談ではありますが、えびすさまにお参りした帰りは「一目散に帰るのがよい!」とされていると聞きました。
途中でお店などに入ると「福」を落としてしまうのだそうです。

もちろん熱燗で禁断のスイッチボタンを押してしまった私は、数件をハシゴして身体中の「福」を京都の街中に振りまきました。

朝、目を覚ますと枕もとにくしゃくしゃになったレシートの隙間にすこぉしだけ「福」がピィピィと鳴きながら挟まっておりましたので本年はこれを大事にして過ごす所存であります。

写真は我が家のえびすさま。
ナムナム……。

おひとりさま

 更新が遥か昔になっており、蜃気楼のようにかすみがかっております。「桂まほろば二乗」です。

言い訳から入りますと、小生は12月が苦手でつい沈んだ気持ちになってしまい文章が書けませんでした。

だって12月はお日様も早く暮れるし、底冷えするし、一年の総決算みたいな空気が流れるし、イルミネーションがキラキラ光るし、忘年会などで世間は少しフワフワと浮かれるのだもの。
私は小さい頃からお祭りの賑やかさは好きですが、最終日の屋台のお片づけを見ることや、修学旅行や遠足の帰りのバスの中がたいへんに嫌いでした。
テンションが上がった分、大きな寂しさをかんじるのであります。もののあはれを実感いたします。

それが毎年12月なのです。

なので更新が遅れました……。いや、大サボりでしたスミマセン。

 そんなこんなでご無沙汰の更新は「マイご無沙汰出来事」がありましたのでしたためます。
「ザッツ家飲み!」です。
私はあんまり家飲みをしません。だって家飲みはもののあはれを…(※繰り返しの為省略)
単純に洗物がたくさんになるといふ理由もありここ最近は「お家でお酒」なるものをしておりませんでした。

先日、二葉のご両親からたいへんに結構なローストビーフを頂戴いたしました。これは「ローストビーフ祭り」を開催せねばなりません。
ローストビーフには誰がなんと言おうとビールでしょう。まずは一時間かけて京都の街をぐるぐると走り回り、アルコヲルの浸透しやすい体を作り上げます。
そして買出し、チーズにイカ塩辛、ポテトチップス高カロリー万歳です。都合よくスーパーのお寿司が半額、「ローストビーフの神様」も祝福してくれております。

準備万端、パソコンの前で長らくだった更新をしながら……結果はこのとおり更新はこの時間。
砂漠のように水分を求める私にはアルコヲルが染み渡ります。そして目の前には「一人飲み珍味」の数々。

「更新、明日にしよっと」

またも「お酒の神」の誘惑にまけてしまいましたとさ…。

画像

画像


ここで告知をひとつ

あさってに控えました、平成15年入門同期の愉快な仲間との同期会です。


   「九年目」~平成15年入門組落語会~

とき   平成23年12月21日(水) 開場18時30分 開演19時00分

ところ  「動楽亭」 (地下鉄御堂筋線「動物園前」1号出口すぐ)

演目   「開口一番」     鯛助

      「鏡のない村」    松五

      「池田の猪買い」  鯛蔵

      中入り

      「初天神」       二乗

      「土橋物語」     石松
      
木戸銭 予約¥1300円 当日¥1500円

お問い合わせ、予約 TEL 075-211-7584 
             E-mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp

うつらない その2

画像
我が家のテレビジョンがお休みになられてから3ヶ月以上経ちました。
相変わらず「地デジチウナー」を取り付けておりませんので、只今では部屋のインテリアとして活躍しておられます。

その間、私の情報源を一手に引き受けてくれたのが我が家のパーソナルコンピウタアさんであります。

ニュースや動画はもちろん原稿の調べものや音楽などあらゆるデータで私の生活を支えてくれておりました。
なかなか送られてこない落語会のご予約メールも、この子なしではどうしようもありません。

繰り返します…。

「なかなか送らられてこないご予約メール…」

それはさておき、先日このコンピウタアさんがいう事を聞かなくなりました。
スイッチをonしても、ウンともスンとも反応がありません。

「原稿の締め切りが迫っているのに…どうしよう」

ニャンとも困った事になりました。

うちのテレビジョンさんとコンピウタアさんは向かい合わせになっております。
テレビジョンさんが3ヶ月以上も職を放棄して、ぐうすか寝ているのを見てコンピウタアさんは、

「もう、やっとれん!辞めます」

と、仲良く職場放棄したに違いありません。
テレビジョンさんに比べ、コンピウタアさんはとてもか弱いので「のび太の母さん直伝チョップ」では治るどころか、永久に眠ったままになります。

最後に遺された私の情報源、iPhoneさんをフル稼働して昨日徹夜でコンピウタアさんの手術をしました。

多少のデータ損失はあったもののなんとか復帰したコンピウタアさんのメールソフトを開きましたが予想通り、ご予約メールは入っておりませんでしたとさ…。


そこで告知です。皆様、コンピウタアさんと二乗に愛のご予約メールをお願いいたします。

●第11回 ちおん舎・新・染屋町寄席●
~二乗の番~

とき 2011年11月11日(金)
午後7時開演(6時半開場)

ところ ちおん舎「京都市中京区衣棚三条上ル西側」TEL075-221-7510
地下鉄烏丸線「烏丸御池」6番出口から徒歩3分

演目
「開口一番」桂弥太郎
「牛ほめ」桂二乗
「お楽しみ」桂歌之助
「茶の湯」桂二乗

三味線 浅野美希

木戸銭 ご予約1300円当日1500円

お問い合わせ
法然院サンガ 090-1899-3689
Eメールbyakurenja25@docomo.ne.jp

チケット二乗075-211-7584
Eメールredcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp