アクセスカウンタ

桂二乗のつれづれ

プロフィール

ブログ名
桂二乗のつれづれ
ブログ紹介
桂二乗の生活をつれづれなるままにキーボードに向かひてみます。
ぼちぼちと出演情報も更新いたします。
zoom RSS

末に出世の見込みも……。

2015/02/13 16:31
画像



さて、前回の更新からずいぶんと日が経ってしまいました…。

このままでは2015年も先が思いやられます。

「桂 今年こそは 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


2015年が始まりましたが、このひと月というもの盛りだくさんの出来事が起こり、クタクタの年明けとなりした。

まず元日ですが、近年恒例となりました米二一門の新年会でクエ鍋を作成する際にアツアツの土鍋を落としてしまい、鍋が大破、新年早々に火傷を負い、参加の皆さまにご迷惑をかけるという小生らしい誠にゲンの悪い年明けとなりました。

その翌日、新年から不甲斐無くそして何より甲斐性のない旦那に疲れ果てたのでしょう。細君が風邪に倒れて10日間の看病生活となりました。初詣も行かず、お雑煮も食さないというお正月感の微塵もない小生らしい侘しい松の内でございました。


十日戎の頃、やっと完治した細君と遅い初詣に戎さんに仲良く御参詣するも、寒風にさらされた小生が翌日より風邪か普段の行いによる神罰か解りませんが、お布団の中で高熱の為にウンウンとうなされる羽目になりました。これも小生らしい初詣です。

その後、3日おきに小生と細君の間で猛威をふるった風邪もやっとこさ姿を消し、ほうほうの体で参加したコンクール「なにわ芸術祭 新進落語家競演会」でありがたいことながら新人賞に選出して頂き、


「やっと小生にも新春がやってきた、これですべてが報われる!」


兎にも角にもまずは師匠に報告を…と、メールの文面を作成中にジャストタイミングで師匠よりお叱りメール。あわてて文面を報告からお詫びに変更いたしました……。


本年もこのように間の悪い、俗にいう「二乗の法則」が発動しております。


先日、細君とお出かけしようと我が家から出て、自転車にまたがろうとしたその瞬間に、

「ポトッ!」

塊が天より降ってまいりました。
なんじゃしらん?見てみますと鳥のウンチさん、俗にいう「鳥糞」でございました。


上方落語の名作、「くしゃみ講釈」にはこんな一節が出てまいります。


「鼻の頭を犬糞(わんこのウンチさん)でおさえられるような男、末に出世の見込みも何にもない!この縁談はなかったもんやと思てあきらめてくれ…!!」

ある講釈師に鼻の頭を雑巾代りに使われ、ねんごろになり掛けた娘さんにも振られるという悲しい男の場面。

細君はこの一節を気に入っているらしく、


「出がけに自転車に鳥糞落とされるような噺家、末に出世の見込みも何にもない…」


と、ゲラゲラと笑っておりました。


「くしゃみ講釈」の娘さんはこの出来事で「間の悪い男」と別れる事になったけど、さすがに「間の悪い噺家」を選んだ嫁さんはゲラゲラと笑うものなのか……と妙なところで関心し、ホッとする小生でございました…。



追伸

この度の新人賞受賞にたくさんの皆さまからお祝い、激励のお言葉頂戴いたしました事、心からの御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。




さて、「出世の見込みも……」な小生の落語会情報です。


まずは明日、

■■「第31回 らくご・らいぶ in GM−1」■■

とき 2015年2月14日(土)

ところ ギャラリーGM−1 (近鉄奈良線「学園前」南口・東へ徒歩2分)

じかん  開演18時00分 開場17時30分

●出演●
「牛ほめ」優々
「貧乏花見」米二
「千早ふる」二乗
「栴檀の森」米二

木戸銭  前売り・予約1800円 当日2000円 黒米おにぎり付

▲お問い合わせ▲
ギャラリーGM−1 TEL 0742−51−1980 FAX 0742−47−6308 

桂米二予約センター(主に留守電) TEL 080−5338−7331 
PCメール g-yan@yoneji.com 携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp



そして二乗の勉強会。


◆◆◆「第三回 桂二乗の躙り口(にじりぐち)勉強会」 ◆◆◆

とき 2015年2月24日(火)

ところ なにわ創生塾(大阪市天王寺区小橋町2−12NEXTAGEビル6F 地下鉄千日前線「鶴橋」1番出口西へ徒歩2分 JR・近鉄「鶴橋」西へ徒歩5分) TEL06−6765−2111

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「短命」「お楽しみ」 二乗
「開口一番」 團治郎

木戸銭 予約1200円 当日1400円 

▲お問い合わせ・予約▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2


1〜3月の予定

2015/01/28 23:15
1月〜3月の予定更新しました。
この作業で力尽きましたので、つれづれ話は明日更新いたします……。

「桂 2015年 二乗」でした。



「◆印」は二乗の主催、またはそれに準ずる出来る事でしたれば応援いただきたい会です。



★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2015年 1月〜 ★★★★



◆◆◆「ちおん舎・新・染屋町寄席」◆◆◆

とき 2015年1月30日(金)

ところ ちおん舎 (地下鉄烏丸線・「烏丸御池」6番出口から徒歩3分 )

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
桂二乗(2席)
桂ちょうば(2席)

木戸銭 予約1700円 当日2000円

▲お問い合わせ▲
法然院サンガ 090−1899−3689
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp



◆◆◆「第9回 桂米二一門会@文芸会館」◆◆◆

とき 2015年1月31日(土)

ところ 京都府立文化芸術会館

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
「定年日和」「不動坊」米二
「植木屋娘」二乗
「雑俳」二葉

木戸銭  予約2000円 椅子席予約2200円 当日2500円 学生500円

▲予約・お問い合わせ ▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp



★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2015年 2月〜 ★★★★



■■「桂米團治独演会」■■

とき 2015年2月1日(日)

ところ 京都府立文化芸術会館

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
「普請ほめ」 二乗
「つぼ算」 米團治
「花色木綿」 紅雀
「足あがり」 米團治
中入
「代書」 米團治

木戸銭 全席指定 3500円

▲お問い合わせ▲
京都ミューズ 075−441−1567(平日11:00〜17:00)



■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2015年2月4日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/ちょうば/南光/米輔/中入/宗助/米團治

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2015年2月5日(木)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/ひろば/米左/紅雀/中入/米輔/米紫

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2015年2月6日(金)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/ひろば/米紫/米左/中入/雀喜/米二

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



■■「第31回 らくご・らいぶ in GM−1」■■

とき 2015年2月14日(土)

ところ ギャラリーGM−1 (近鉄奈良線「学園前」南口・東へ徒歩2分)

じかん  開演18時00分 開場17時30分

●出演●
「牛ほめ」優々
「貧乏花見」米二
「千早ふる」二乗
「栴檀の森」米二

木戸銭  前売り・予約1800円 当日2000円 黒米おにぎり付

▲お問い合わせ▲
ギャラリーGM−1 TEL 0742−51−1980 FAX 0742−47−6308 

桂米二予約センター(主に留守電) TEL 080−5338−7331 
PCメール g-yan@yoneji.com 携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp



■■「雀五郎 体力強化の会 その64」■■

とき 2015年2月20日(金)

ところ 雀のおやど (各線鶴橋スグ)

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「小倉船」米輝
「池田の猪買い」雀五郎
「千早ふる」二乗
「お楽しみ」雀五郎

木戸銭 当日のみ1500円 

▲お問い合わせ▲
雀のおやど 06−6764−7372



◆◆◆「第2回 やましな寄席」◆◆◆

とき 2015年2月22日(日)

ところ 京都市山科図書館内

じかん  開演15時00分 

●出演●
二乗(2席)

木戸銭 無料

▲お問い合わせ▲
京都市山科図書館 075−581−0503



◆◆◆「第三回 桂二乗の躙り口(にじりぐち)勉強会」 ◆◆◆

とき 2015年2月24日(火)

ところ なにわ創生塾(大阪市天王寺区小橋町2−12NEXTAGEビル6F 地下鉄千日前線「鶴橋」1番出口西へ徒歩2分 JR・近鉄「鶴橋」西へ徒歩5分) TEL06−6765−2111

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「短命」「お楽しみ」 二乗
「開口一番」 團治郎

木戸銭 予約1200円 当日1400円 

▲お問い合わせ・予約▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp




■■「名張の湯 落語会」■■

とき 2015年2月26日(木)

ところ 癒しの里 名張の湯

じかん  開演15時00分

●出演●
桂二乗
桂米平

木戸銭 入浴料のみ 大人(中学生以上)750円  小人(小学生迄)370円 乳幼児(3才以下) 無料



■■「宝塚ソリオ寄席」 ■■

とき 2015年2月27日(金)

ところ 宝塚ソリオホール

じかん  開演18時30分 開場18時00分

●出演●
ざこば/塩鯛/宗助/しん吉/二乗

木戸銭 前売2500円 当日3000円

▲チケット取り扱い▲
宝塚市文化財団 0797−85−8844
http://takarazuka-c.jp/
宝塚ベガ・ホール 0797−84−6192
宝塚ソリオホール 0797−81−8200
宝塚文化創造館 0797−87−1136
ローソンチケット http://l-tike.com 0570−084−005(Lコード58112)

▲お問い合わせ▲
宝塚市文化財団 0797−85−8844
http://takarazuka-c.jp/


★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2015年 3月〜 ★★★★



■■「復活岩田寄席」■■

とき 2015年3月5日(木)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん  開演18時30分 開場18時00分

●出演●
南光/春若/米輔/文福/二乗/ゲスト八方/

木戸銭 前売3000円 当日3500円 全席自由

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)
繁昌亭窓口06−6352−7874



◆◆◆「四尺玉 平成15年入門組落語会」◆◆◆

とき 2015年3月11日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
二乗/石松/鯛蔵/松五

木戸銭  当日1500円(ご予約の方には大入袋進呈)

▲お問い合わせ▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp



◆◆◆「ちおん舎・新・染屋町寄席」◆◆◆

とき 2015年3月13日(金)

ところ ちおん舎 (地下鉄烏丸線・「烏丸御池」6番出口から徒歩3分 )

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
桂二乗(2席)
林家染左
桂弥っこ

木戸銭 予約1700円 当日2000円

▲お問い合わせ▲
法然院サンガ 090−1899−3689
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp



■■「第53回 さらら寄席」 ■■

とき 2015年3月14日(土)

ところ さらら仁川北館3F 多目的ホール

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/ひろば/歌之助/きん枝

木戸銭 
大人 前売・予約1500円 当日1800円
シルバー 前売・予約1300円 当日1600円
小・中学生 前売・予約・当日とも800円

▲お問い合わせ▲
公益施設管理事務所0798−52−7686



■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2015年3月15日(日)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗ほか未定

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2015年3月16日(月)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗ほか未定

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



■■「桂文我のあべの落語会」 ■■

とき 2015年3月21日(土)

ところ あべのハルカス スペース9(あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階)

じかん  開演18時00分 開場17時30分

●出演●
「開口一番」二乗
「花筏」雀五郎
「稲川」文我
「トークコーナー」文我/文三/雀五郎/二乗
中入り
「はてなの茶碗」文三
「応挙の幽霊」文我

木戸銭 前売2500円 当日3000円

▲お問い合わせ▲
桂文我の会事務局 0598−36−0190または090−1414−9883



■■「笑福亭たま日曜独演会 春の陣」 ■■

とき 2015年3月22日(日)

ところ 御堂会館南5階ホール

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
笑福亭たま「芋俵」「百年目」「お通夜」/ゲスト・桂あやめ/桂二乗/露の眞

木戸銭 予約・当日とも 一般2500円 65歳以上&身障者2000円 大学生以下1000円(全席自由)
※前日までに予約の方には大入袋(5円入り)進呈

▲お問い合わせ▲
たま予約事務所080−8515−1810(留守電・SMS対応)
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


一門会に向けて英気を養う

2014/10/21 21:43
画像

画像



朝夕の温度差が激しくなっております。
小生は人生の大半を「睡眠」に費やしておりますので、比較的に風邪をひきにくいようでございます。

「桂 無駄に丈夫 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、かねてよりお伝えいたしておりました、「第3回 桂米二一門会@繁昌亭」があさってに迫ってまいりました。
小生のお手持ちのチケットが少々残っております……。

どなたかお助けいただけましたら幸いでございます。

今回より、先斗町「茶香房 長竹」さまご提供の「抹茶大福」が当たる抽選会もございますので、何卒よろしくお願いいたします。


さて、小生は「焼き肉」が好きでございます。
しかしながら、頻繁に行けるほどの労働はいたしておりません……。

ところがこのところの朝夕の温度差により細君が少々体調をくずしましたので、

「風邪のひきはじめにはお肉を食べなさい!お肉を食べて体力をつけるのです!!」

お得意の詭弁にて言いくるめることが出来ましたので、「焼き肉」と相成りました。

「これで一門会もバッチリ!英気を養えた!!」

これまたお得意の詭弁にて「焼き肉」を食する事を正当化することができました。


皆様、くどいようですが明後日は「焼き肉」でパワーアップした「一門会」を見に来てくださいませませ。
お願いいたします。


画像


◆◆◆「第3回 桂米二一門会@繁昌亭」 ◆◆◆

とき 2014年10月23日(木)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん  開演18時30分 開場18時00分

●出演●
「道具屋」二葉
「崇徳院」米二
「茶の湯」二乗
中入り
「無礼講トーク」米二・二乗・二葉
「火事場盗人」(小佐田定雄作)米二

木戸銭  前売2500円 当日3000円 全席指定

▲予約・お問い合わせ ▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


ぬくうする

2014/10/07 19:40
画像


画像


朝晩、すっかり冷え込んでまいりました。
食べ物が美味しくてしかたありません。

「桂 うまうま 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて小生はお酒が好きです。心から愛しております。
しかしながら、「ベロベロに酔う」といふ経験をあまりしたことがありません。

すなわち酔っ払って「ご陽気」になることが少ないのです。
さりとて、くだをまいたり説教をしたりする「陰気なお酒」でもありません。

ではどのような状態かと申しますと、ただただ「人の話を聞き、適当なところで合いの手を入れる」といふ実に静かなお酒であります。
小生はこの状態を「フラットなお酒」と命名いたしております。

この「フラットなお酒」は誠にお行儀のよいお酒ですが、いくつか難点がございまして、よく絡まれます。
それはもう絡まれます。絡まれ大臣になれるくらいです。

同じ話を、同じテンションで、何度も聞くことができるのは一つの才能ではないかと思っております。

これでは「何のために飲みにいっているのかわからんじゃないか?」とお思いの皆さまもおられましょうが、不思議と本人はみじんもストレスを感じないのです。

楽しく過ごしております。

これはどういうふ事かと分析するに、普段小生はお仕事で同じお噺を何度も何度もさせて頂いております。

「ああ、またこの噺か…。」

お客様は落胆の御声もございましょうが、こちらは一期一会でおしゃべりさせてもらいます。

その反対の事をお酒が入ると「フラットなお酒」現象として行っているのではないでしょうか?
つまり、これは世間に対する罪滅ぼし、功徳なのでしょう!

そんな自身を正当化しようと理屈をこねくり回して、お酒にありつこうとする小生でございました……。


写真はこの秋初の湯豆腐とおでんです。
こころも体もぬくうして楽しみました。


▼▽●●ピックアップ落語会情報●●▽▼


画像


日程、近づいてまいりました。 二乗手持ちチケットまだございます。
何卒、何卒よろしくお願いいたします。


◆◆◆「第3回 桂米二一門会@繁昌亭」 ◆◆◆

とき 2014年10月23日(木)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん  開演18時30分 開場18時00分

●出演●
「道具屋」二葉
「崇徳院」米二
「茶の湯」二乗
中入り
「無礼講トーク」米二・二乗・二葉
「火事場盗人」(小佐田定雄作)米二

木戸銭  前売2500円 当日3000円 全席指定

▲予約・お問い合わせ ▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp


!!二乗からのチケット購入を何卒よろしくお願いいたします!!


そして勉強会の詳細決まりました。こちらもよろしくお願いいたします。


◆◆◆「第二回 桂二乗の躙り口(にじりぐち)勉強会」 ◆◆◆

とき 2014年11月27日(木)

ところ なにわ創生塾(大阪市天王寺区小橋町2−12NEXTAGEビル6F 地下鉄千日前線「鶴橋」1番出口西へ徒歩2分 JR・近鉄「鶴橋」西へ徒歩5分) TEL06−6765−2111

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「くしゃみ講釈」「お楽しみ」 二乗
「開口一番」 小鯛

木戸銭 予約1200円 当日1400円 

▲お問い合わせ・予約▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
記事へ面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1


秋のかほり・更新出演情報

2014/09/19 13:42
画像



今回、2時間かけてブログと更新情報を作成いたしましたが、最後の写真添付の際にウェブを閉じてしまい再度やり直しとなりました。
これもひとえに「罰があたった」としょんぼりしております。

「桂 神も仏もない 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて再びキーボードに向かひましたがまったくもってモチベーションが上がりません……。
今から2時間の再作業です…。


さて気を取り直していきましょう!


朝夕、涼しさが増して圧倒いふ間に「秋」がやってまいりました。
今年も残すところ「2ヶ月と少し」と表記するとナマケモノの小生は月日の過ぎるスピードに恐ろしくなります。

小生は本年こそ、あの伝説の「終わらない夏」とやらがやって来るとの噂を聞いたのですが、あっといふ間にどこか彼方に行ってしまいました。
どうやら今年ではなかったようです。来年に期待しましょう…。

さて小生にとって「秋」といえば「秋刀魚」です。
「春」「夏」「秋刀魚」「冬」でも良いくらいです。

あのくちばしの黄色い、新鮮な、銀ピカなあいつをジウジウと焼いて、焼いて、焼き尽くしてやります。

皆様に聞きたいのですが、本年はあの伝説の「終わらない秋」がやって来るとナマケモノの小生は噂に聞いたのですが、本当でしょうか?それならば嬉しいのですが……。


本年も初物いただきました。秋のかほりに感謝!!




出演情報の更新です。何卒よろしくお願い致します。

 「※新※印」は前回よりの追加です。「◆印」は二乗の主催、またはそれに準ずる出来る事でしたれば応援いただきたい会です。




★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2014年 9月〜 ★★★★



■■「桂文之助独演会」 ■■

とき 2014年9月20日(土)

ところ 新神戸オリエンタル劇場 

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
「らくだ」「他」桂文之助
桂南天
桂二乗

木戸銭  S席3000円 A席2000円

▲チケット取り扱い▲
新神戸オリエンタル劇場 078−291−9999 
チケットぴあ http://t.pia.jp 0750−02−9999(Pコード437−936)
(ぴあ店頭、サークルKサンクス、セブンイレブン、@ぴあpia.jp/t)
ローソンチケット http://l-tike.com 0570−084−005(Lコード58740)
e+(イープラス) http://eplus.jp
カンフェティチケットセンター 0120−240−540 
神戸国際会館プレイガイド 078−230−3300(10:00〜18:00)
ちけっとぽーと三宮店(窓口販売のみ)

▲お問い合わせ▲
新神戸オリエンタル劇場 078−291−1100



◆◆◆「四尺玉 平成15年入門組落語会 vol.24」 ◆◆◆

とき 2014年9月24日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「開口一番」桂二葉
「ちはやふる」桂二乗
「高津の富」森乃石松
中入
「打飼盗人」桂鯛蔵
「足上がり」笑福亭松五

木戸銭  当日1500円(ご予約の方には大入袋進呈)

▲お問い合わせ▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp



◆◆◆「第8回 桂米二一門会@文芸会館」 ◆◆◆

とき 2014年9月28日(日)

ところ 京都府立文化芸術会館

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
「向う付け」「猫の忠信」桂米二
「くっしゃみ講釈」桂二乗
「桃太郎」桂二葉
※無礼講トークあり

木戸銭  予約2000円 椅子席予約2200円 当日2500円

▲お問い合わせ▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp




★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2014年 10月〜 ★★★★



※新※■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2014年10月4日(土)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/雀五郎/わかば/ざこば/中入/文之助/南天

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



※新※■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2014年10月5日(日)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/雀五郎/紅雀/米紫/中入/米左/文之助

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



※新※■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2014年10月6日(月)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/雀太/宗助/出丸/中入/米二/紅雀

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



※新※■■「第73回 紀の川寄席」 ■■

とき 2014年10月9日(木)

ところ 古佐田区民会館(橋本駅下車西へすぐ)

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
桂文華
桂二乗
桂寅之輔

木戸銭 前売1500円 当日1800円

▲お問い合わせ▲
090−4908−0660
090−3325−4120



※新※■■「第11回 文治まつり」 ■■

とき 2014年10月17日(金)

ところ 四日市市文化会館 第2ホール

じかん  開演18時30分 開場19時00分

●出演●
オープニング/林家染吉/二乗/桂文珍/中入/林家菊丸/桂福團治

木戸銭 前売3300円 当日3500円 全席自由

▲チケット取り扱い▲
四日市市文化会館 059−354−4501 
三重テレビホームページ http://www.mietv.com/
チケットぴあ http://t.pia.jp 0570−02−9999 (Pコード:438−528)
(ぴあ店頭、サークルKサンクス、セブンイレブン、@ぴあpia.jp/t)
ローソンチケット 0570−084−004 (Lコード:40212)
星川ショッピングタウン「サンシティ」 0594−31−8311
鈴鹿市観光協会 059−380−5595 
など

▲お問い合わせ▲
三重テレビ放送事業部 059−223−3380 (平日9:00〜18:00)



※新※◆◆◆「第3回 桂米二一門会@繁昌亭」 ◆◆◆

とき 2014年10月23日(木)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん  開演18時30分 開場18時00分

●出演●
「道具屋」二葉
「崇徳院」米二
「茶の湯」二乗
中入り
「無礼講トーク」米二・二乗・二葉
「火事場盗人」(小佐田定雄作)米二

木戸銭  前売2500円 当日3000円 全席指定

▲予約・お問い合わせ ▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp


!!二乗からのチケット購入を何卒よろしくお願いいたします!!


※新※■■「上方落語競演会」 ■■

とき 2014年10月25日(土)

ところ 高槻現代劇場大ホール

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
「子ほめ」二乗
「つぼ算」南天
「宿題」(六代桂文枝作)銀瓶
「質屋芝居」米團治
「帰り俥」雀三郎
「萬両」文珍

木戸銭 一般4000円 高槻文化友の会3600円 全席指定

▲チケット取り扱い・お問い合わせ▲
高槻現代劇場 072−671−9999(10:00〜17:00)




★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2014年 11月〜 ★★★★




※新※◆◆◆「第二回 桂二乗の躙り口(にじりぐち)勉強会」 ◆◆◆

とき 2014年11月27日(木)

ところ なにわ創生塾(大阪市天王寺区小橋町2−12NEXTAGEビル6F 地下鉄千日前線「鶴橋」1番出口西へ徒歩2分 JR・近鉄「鶴橋」西へ徒歩5分) TEL06−6765−2111

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
二乗2席・他(詳細決まり次第更新します)

木戸銭 予約1200円 当日1400円 

▲お問い合わせ・予約▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p


!!第二回の日程決まりました。前回同様に何卒よろしくお願いします!!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


御礼、そして更新 出演情報 

2014/08/01 18:11
画像


昨日は「桂二乗の躙り口勉強会」にたくさんのお客様、お越し頂きまして本当にありがとうございました。
窮屈な会場ですがコツコツ続けてまいりますので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

「桂 次回は11月 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨日の会は鳴り物の搬入がある為、自宅から車で向かっております。
小さな会場でも生のお囃子は絶対に入れて、お客様に楽しんで頂きたいとのと試行錯誤の結果です。
打ち上げでは運転のためノンアルコールです。

打ち上げでお酒を飲めないというのはこんなに辛いものなのかと実感いたしました。
狭い会場ですが昨日は同期の鯛蔵くんと小鯛くんがお手伝いにきてくれました。
本当にありがとうございました。

小生はノンアルコールでしたが鯛蔵くん、小鯛君、そして出番の二葉のほろ酔いを横目にシラフでイジケル小生でございました……。



出演情報の更新です。何卒よろしくお願い致します。

 「※新※印」は前回よりの追加です。「◆印」は二乗の主催、またはそれに準ずる出来る事でしたれば応援いただきたい会です。



★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2014年 8月〜 ★★★★



※新※ ■■「第287回 桂米朝落語研究会」 ■■

とき 2014年8月5日(火)

ところ 安井金比羅会館 和室

じかん  開演18時00分 開場17時30分

●出演●
「子ほめ」弥っこ
「兵庫船」鞠輔
「天狗さし」二乗
「上燗屋」雀太
「まめだ」米二
「近日息子」そうば
「あくびの稽古」南光
「船弁慶」歌之助

木戸銭 会員1200円 一般1500円(当日のみ)
入会費および年会費は別途500円必要

▲お問い合わせ▲
米朝事務所 06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



※新※ ■■「第3回 天満橋キャッスル亭」 ■■

とき 2014年8月10日(日)

ところ 大阪キャッスルホテル3F錦城閣

じかん  開演14時00分 

●出演●
「青菜」桂二乗
「牡丹灯記」文我
中入り
「宇治の柴船」梅團治
「ぼうふり虫」文我 

木戸銭 前売食事付き3200円 前売食事なし2500円 当日食事なし3000円

▲お問い合わせ▲
大阪キャッスルホテル3F錦城閣 06−6941−2185



※新※■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2014年8月18日(月)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/佐ん吉/文三/坊枝/中入/うさぎ/枝鶴

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



※新※■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2014年8月19日(火)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/佐ん吉/文三/坊枝/中入/遊方/枝鶴

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



※新※■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2014年8月20日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/ちょうば/吉弥/坊枝/中入/遊方/枝鶴

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



※新※ ■■「第33回笑ろう亭あさひ寄席」 ■■

とき 2014年8月23日(土)

ところ 旭区民センター 小ホール(地下鉄「千林大宮」4番出口から歩10分、京阪「森小路」から歩10分、旭区中宮1-11-14)

じかん  開演18時00分 開場17時30分

●出演●
「うなぎ屋」露の眞
「短命」桂二乗
「野崎詣り」桂春若
「八五郎坊主」林家染二
「花筏」笑福亭伯枝 

木戸銭 800円(当日受付)

▲お問い合わせ▲
旭区民センター内 大阪市コミュニティ協会旭区支部協議会06−6953−3901 ※月曜日を除く



■■「第111回記念 出没!ラクゴリラ」 ■■

とき 2014年8月26日(火)

ところ 太融寺(JR大阪、各線梅田)

じかん  開演18時30分 開場18時00分

●出演●
「時うどん」桂二乗
「強情灸」桂南天
「江戸荒物」笑福亭生喬
中入り
「盗人の仲裁」桂文三
「ナイモンガイ」林家花丸 ※ミニミニ記念抽選会あり

木戸銭 2000円(当日受付)

▲お問い合わせ▲
ラクゴリラセンター 06−6713−3082



※新※ ■■「第1回 ざこば千朝二人会」 ■■

とき 2014年8月30日(土)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
「七度狐」「.愛宕山」 ざこば
「人形買い」「.一文笛」 千朝
「座談会」 ざこば・千朝(司会 戸田学)
「開口一番」 二乗

木戸銭 前売2500円 当日3000円

▲ご予約・お問い合わせ▲
米朝事務所 06−6365−8281(平日10:00〜18:00)



■■「第7回 桂吉弥独演会」 ■■

とき 2014年8月31日(日)

ところ 兵庫県穴粟市・山崎文化会館(JR「姫路」から神姫バスで約1時間「山崎」下車歩5分、穴粟市山崎町鹿沢88-1)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
吉弥/歌之助/二乗

木戸銭 前売1500円 当日1700円 全席指定

▲お問い合わせ・チケット取り扱い▲
山崎文化会館 0790−62−5300



★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2014年 9月〜 ★★★★



■■「若手東西交流会」 ■■

とき 2014年9月4日(木)

ところ 天満天神繁昌亭(地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分・JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分)

じかん  開演18時30分 開場18時00分

●出演●
笑福亭鉄瓶・桂佐ん吉・桂二乗・三遊亭橘也・柳亭小痴楽・春風亭昇也

木戸銭 前売2000円 当日2500円 (全席自由、整理番号付)

▲お問い合わせ▲
三栄企画06−6631−0659
▲チケットぴあ(Pコード597-700)▲



■■「第7回あつた寄席桂米二落語会」 ■■

とき 2014年9月7日(日)

ところ 熱田 想念寺 (愛知県名古屋市熱田区旗屋町509 地下鉄名城線「神宮西」1番出口北へ徒歩3分 JR東海道本線「熱田」西へ徒歩7分) 無料P有

じかん  開演14時00分 

●出演●
桂 二乗
桂 米二(2席)

木戸銭 予約2000円 当日2500円 

▲お問い合わせ・予約▲
TEL 090−2267ー2587 toshi@koboya.co.jp 片岡
TEL 080−5338−7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCメール g-yan@yoneji.com 携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp



※新※◆◆◆「ちおん舎・新・染屋町寄席」 ◆◆◆

とき 2014年9月12日(金)

ところ ちおん舎 (地下鉄烏丸線・「烏丸御池」6番出口から徒歩3分 )

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
桂二乗(2席)
笑福亭風喬
桂米輝

木戸銭  予約1700円 当日2000円

▲お問い合わせ▲
法然院サンガ 090−1899−3689
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp



※新※■■「桂文之助独演会」 ■■

とき 2014年9月20日(土)

ところ 新神戸オリエンタル劇場 

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
「らくだ」「他」桂文之助
桂南天
桂二乗

木戸銭  S席3000円 A席2000円

▲チケット取り扱い▲
新神戸オリエンタル劇場 078−291−9999 
チケットぴあ http://t.pia.jp 0750−02−9999(Pコード437−936)
(ぴあ店頭、サークルKサンクス、セブンイレブン、@ぴあpia.jp/t)
ローソンチケット http://l-tike.com 0570−084−005(Lコード58740)
e+(イープラス) http://eplus.jp
カンフェティチケットセンター 0120−240−540 
神戸国際会館プレイガイド 078−230−3300(10:00〜18:00)
ちけっとぽーと三宮店(窓口販売のみ)

▲お問い合わせ▲
新神戸オリエンタル劇場 078−291−1100



※新※◆◆◆「四尺玉 平成15年入門組落語会 vol.24」 ◆◆◆

とき 2014年9月24日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「開口一番」桂二葉
「ちはやふる」桂二乗
「高津の富」森乃石松
中入
「打飼盗人」桂鯛蔵
「足上がり」笑福亭松五

木戸銭  当日1500円(ご予約の方には大入袋進呈)

▲お問い合わせ▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp



※新※◆◆◆「第8回 桂米二一門会@文芸会館」 ◆◆◆

とき 2014年9月28日(日)

ところ 京都府立文化芸術会館

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
「向う付け」「猫の忠信」桂米二
「くっしゃみ講釈」桂二乗
「桃太郎」桂二葉
※無礼講トークあり

木戸銭  予約2000円 椅子席予約2200円 当日2500円

▲お問い合わせ▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp  
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1


更新 出演情報 

2014/07/07 00:43
出演情報の更新です。何卒よろしくお願い致します。

 「※新※印」は前回よりの追加です。「◆印」は二乗の主催の、出来る事でしたれば応援いただきたい会です。


★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2014年 7月〜 ★★★★



※新※  ■■「もとまち寄席 恋雅亭」■■

とき 2014年7月10日(木)

ところ 神戸元町 凮月堂ホール

じかん  開演18時30分 開場17時30分

●出演●
桂 二乗
笑福亭 喬楽
桂 文華
中入り
露の新治
桂 米團治

木戸銭  当日2000円 前売1800円 会員1500円 (前売券:6月11日より凮月堂で発売)

▲お問い合わせ▲
E-mail:yoshi2882@r7.dion.ne.jp 吉村 宛



  ■■「子どもと楽しむ落語の世界」■■

とき 2014年7月12日(土)

ところ 豊能町立ユーベルホール

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
吉弥/二乗/弥太郎/KOHARU亭けいじろう

木戸銭  大人2000円 中学生以下800円 ファミリー(大人1名・子ども1名)2500円 自由席

▲お問い合わせ・チケット扱い▲
ユーベルホール 072−738−7700 (10:00〜17:00)



 ■■「第91回 洛北葵寄席」 ■■

とき 2014年7月17日(木)

ところ 京都市北文化会館3F創造活動室(京都地下鉄烏丸線「北大路」1番出口すぐ)

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「田楽喰い」天使
「天狗さし」二乗
「近江八景」三喬
「菊江仏壇」米二

木戸銭 予約・案内葉書持参2000円 当日2300円 小中学生¥1000円

▲お問い合わせ・予約▲
イノセンス(12〜17時/火水定休)075−781−1649
Eメール(事務局) aoiyoseyoyaku@gmail.com
桂米二予約センターPCメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp



※新※ ■■「吉例せっつ寄席 摂津上方落語の会」 ■■

とき 2014年7月20日(日)

ところ 摂津市民文化ホール大会議室(阪急「摂津市」東改札口から歩5分、JR「千里丘」東改札口から歩10分、いきいきプラザ3階)

じかん  開演14時00分 

●出演●
笑福亭 鉄瓶
桂 二乗
笑福亭 呂好

木戸銭 前売1800円 当日1500円 

▲お問い合わせ▲
摂津市民ホール 072−635−1404



 ■■「第30回らくご・らいぶ in GM−1」 ■■

とき 2014年7月26日(土)

ところ ギャラリーGM−1(近鉄奈良線「学園前」南口・東へ徒歩2分)

じかん  開演18時00分 開場17時30分

●出演●
「強情灸」二乗
「向う付け」米二
「幽霊の辻」よね吉
「寝床」米二

木戸銭 予約1800円 当日2000円 (黒米おにぎり付・数に限りあり)

▲お問い合わせ・予約▲
ギャラリーGM−1 0742−51−1980 FAX 0742−47ー6308 Eメール gm-1@kcn.ne.jp 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp



 ◆◆◆「桂二乗の躙り口(にじりぐち)勉強会」 ◆◆◆

とき 2014年7月31日(木)

ところ なにわ創生塾(大阪市天王寺区小橋町2−12NEXTAGEビル6F 地下鉄千日前線「鶴橋」1番出口西へ徒歩2分 JR・近鉄「鶴橋」西へ徒歩5分) TEL06−6765−2111

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「茶の湯」「お楽しみ」二乗
「開口一番」二葉

木戸銭 予約1200円 当日1400円 

▲お問い合わせ・予約▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p



★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2014年 8月〜 ★★★★



※新※ ■■「第111回記念 出没!ラクゴリラ」 ■■

とき 2014年8月26日(火)

ところ 太融寺(JR大阪、各線梅田)

じかん  開演18時30分 開場18時00分

●出演●
「時うどん」桂二乗
「強情灸」桂南天
「江戸荒物」笑福亭生喬
中入り
「盗人の仲裁」桂文三
「ナイモンガイ」林家花丸 ※ミニミニ記念抽選会あり

木戸銭 2000円(当日受付)

▲お問い合わせ▲
ラクゴリラセンター 06−6713−3082


※新※ ■■「第7回 桂吉弥独演会」 ■■

とき 2014年8月31日(日)

ところ 兵庫県穴粟市・山崎文化会館(JR「姫路」から神姫バスで約1時間「山崎」下車歩5分、穴粟市山崎町鹿沢88-1)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
吉弥/歌之助/二乗

木戸銭 前売1500円 当日1700円 全席指定

▲お問い合わせ・チケット取り扱い▲
山崎文化会館 0790−62−5300



★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2014年 9月〜 ★★★★



※新※ ■■「若手東西交流会」 ■■

とき 2014年9月4日(木)

ところ 天満天神繁昌亭(地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分・JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分)

じかん  開演18時30分 開場18時00分

●出演●
笑福亭鉄瓶・桂佐ん吉・桂二乗・三遊亭橘也・柳亭小痴楽・春風亭昇也

木戸銭 前売2000円 当日2500円 (全席自由、整理番号付)

▲お問い合わせ▲
三栄企画06−6631−0659
▲チケットぴあ(Pコード597-700)▲



※新※ ■■「第7回あつた寄席桂米二落語会」 ■■

とき 2014年9月7日(日)

ところ 熱田 想念寺 (愛知県名古屋市熱田区旗屋町509 地下鉄名城線「神宮西」1番出口北へ徒歩3分 JR東海道本線「熱田」西へ徒歩7分) 無料P有

じかん  開演14時00分 

●出演●
桂 二乗
桂 米二(2席)

木戸銭 予約2000円 当日2500円 

▲お問い合わせ・予約▲
TEL 090−2267ー2587 toshi@koboya.co.jp 片岡
TEL 080−5338−7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCメール g-yan@yoneji.com 携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


感謝

2014/07/06 23:23
画像

画像


7月です。

今年も半分が過ぎてしまいました。ボーッとしているとあっといふ間に寒い季節になってしまいますので熱い気持ちが残っている間に更新致します。

「桂 ともしび 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、先週は怒涛の日々を過ごさせていただきました。

繁昌亭昼席にて師匠や諸先輩、そして沢山のお客様に支えて頂いて、「桂二乗 第8回繁昌亭輝き賞受賞記念ウィーク」といふ誠に有難い一週間を経験させて頂きました。

心からの感謝と御礼を申し上げます。

口上を経験させて頂いたり、4つめの出番を頂いたり、師匠を人力車で担がせて頂いたりと全てが今まで経験した事のない楽しい時間、そして胃腸がギュウギュウと締め付けられる緊張の時間でございました。


ギュウギュウ締め付けられる繊細さがあるのならばもう少し更新すべきなのでしょうが、相変わらずの頼りない人間でございます。今後とも厳しく、生暖かくお見守りくださいませ。

本当にありがとうございました。


さて、長らく休止中でありました大阪での勉強会を再開致すことになりました。
今度は何が何でも休止させないように頑張ります。

どうか皆様お越しくださいませ。

ペコリ。
画像


画像

 ■■「桂二乗の躙り口(にじりぐち)勉強会」 ■■

とき 2014年7月31日(木)

ところ なにわ創生塾(大阪市天王寺区小橋町2−12NEXTAGEビル6F 地下鉄千日前線「鶴橋」1番出口西へ徒歩2分 JR・近鉄「鶴橋」西へ徒歩5分) TEL06−6765−2111

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「茶の湯」「お楽しみ」二乗
「開口一番」二葉

木戸銭 予約1200円 当日1400円 

▲お問い合わせ・予約▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


6月、7月 出演情報 「二乗のお仕事」

2014/06/02 17:55
はい。まるまる二ヶ月サボりました。
今年も半分が過ぎようと致しております。

せめて出演情報だけでも更新してまいります。
「桂 リハビリ 二乗」です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?



★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2014年 6月〜 ★★★★



 ■■「たまの微笑落語会」 ■■

とき 2014年6月10日(火)

ところ 高津神社(地下鉄「谷町九丁目」駅2番出口5分)

じかん  開演18時45分 開場18時15分

●出演●
「猫の忠信」「鹿政談」「荒寺幽霊(作・福笑)」たま
「天狗さし」二乗
「開口一番」天使

木戸銭 当日のみ 2000円(予約不要)

▲お問い合わせ・予約▲
たま事務所06−6537−7034



 ■■「第40回 ねやがわ寄席」■■

とき 2014年6月14日(土)

ところ 寝屋川市立エスポアール 多目的ホール

じかん  開演16時00分 開場15時30分

●出演●
吉弥/ひろば/二乗/弥太郎

木戸銭 1500円 (自由席)

▲チケット扱い▲
市立エスポアール 072-828-4141
市立教育センター 072-822-2601

▲お問い合わせ▲
NPO法人和(なごやか) 072-828-4141



 ■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2014年6月16日(月)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/佐ん吉/吉弥/三喬/中入/瓶太/文太

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281



 ■■「動楽亭 昼席」 ■■

とき 2014年6月17日(火)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
二乗/ちょうば/瓶太/三喬/中入/三風/文太

木戸銭 当日のみ 2000円

▲お問い合わせ▲
米朝事務所06−6365−8281



 ■■「四尺玉 平成15年入門組落語会 vol.23」 ■■

とき 2014年6月18日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄「動物園前」駅1番出口すぐ)

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「開口一番」優々
「犬の目」松五
「猫の忠信」鯛蔵
中入り
「ぞろぞろ」石松
「かわり目」二乗

木戸銭 当日1500円(ご予約の方には大入袋進呈)

▲お問い合わせ・予約▲
チケット二乗 075−211-7584
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp



 ■■「慈光寺寄席」 ■■

とき 2014年6月22日(日)

ところ 慈光寺(大阪市東住吉区駒川3-8 - 7)(近鉄南大阪線「今川駅」3分・地下鉄谷町線「田辺駅」7分)

じかん  開演17時00分 

●出演●
染二 2席
二乗
咲之輔

木戸銭 当日500円(当日のみ)

▲お問い合わせ▲
慨OMEJI 06−6355−4649


 ■■「繁昌亭 昼席 桂二乗 第8回繁昌亭輝き賞受賞記念ウィーク」 ■■

とき 2014年6月23日(月)

ところ 天満天神繁昌亭 (地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分・JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分)

じかん  開演13時00分 開場12時30分

●出演●
露の雅/笑福亭風喬/桂よね吉/記念口上/桂二乗/桂塩鯛/仲入/桂朝太郎/月亭文都/桂珍念/桂米二 

木戸銭 前売2000円 当日2500円 各種割引あり

▲お問い合わせ・予約▲
天満天神繁昌亭 06−6352−4874




 ■■「繁昌亭 昼席 桂二乗 第8回繁昌亭輝き賞受賞記念ウィーク」 ■■

とき 2014年6月24日(火)

ところ 天満天神繁昌亭 (地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分・JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分)

じかん  開演13時00分 開場12時30分

●出演●
露の雅/笑福亭風喬/桂よね吉/記念口上/桂二乗/桂塩鯛/仲入/桂朝太郎/月亭文都/桂珍念/桂米二 

木戸銭 前売2000円 当日2500円 各種割引あり

▲お問い合わせ・予約▲
天満天神繁昌亭 06−6352−4874



 ■■「繁昌亭 昼席 桂二乗 第8回繁昌亭輝き賞受賞記念ウィーク」 ■■

とき 2014年6月25日(水)

ところ 天満天神繁昌亭 (地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分・JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分)

じかん  開演13時00分 開場12時30分

●出演●
露の雅/笑福亭風喬/桂よね吉/記念口上/桂二乗/桂塩鯛/仲入/桂朝太郎/月亭文都/桂珍念/桂米二 

木戸銭 前売2000円 当日2500円 各種割引あり

▲お問い合わせ・予約▲
天満天神繁昌亭 06−6352−4874



 ■■「猫間川寄席」 ■■

とき 2014年6月25日(水)

ところ 玉造 さんくすホール

じかん  開演18時30分 開場18時00分

●出演●
桂二乗「時うどん」
桂しん吉「地下鉄」
桂福車「首屋」
桂文我「二人茂兵衛」「豊竹屋」

木戸銭 前売1800円  当日2000円

▲お問い合わせ・予約▲
さんくすホール 06−6972−3942



 ■■「繁昌亭 昼席 桂二乗 第8回繁昌亭輝き賞受賞記念ウィーク」 ■■

とき 2014年6月26日(木)

ところ 天満天神繁昌亭 (地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分・JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分)

じかん  開演13時00分 開場12時30分

●出演●
露の雅/笑福亭風喬/桂よね吉/記念口上/桂二乗/桂塩鯛/仲入/桂朝太郎/月亭文都/桂珍念/桂米二 

木戸銭 前売2000円 当日2500円 各種割引あり

▲お問い合わせ・予約▲
天満天神繁昌亭 06−6352−4874



 ■■「繁昌亭 昼席 桂二乗 第8回繁昌亭輝き賞受賞記念ウィーク」 ■■

とき 2014年6月27日(金)

ところ 天満天神繁昌亭 (地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分・JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分)

じかん  開演13時00分 開場12時30分

●出演●
露の雅/笑福亭風喬/桂よね吉/記念口上/桂二乗/桂塩鯛/仲入/桂朝太郎/月亭文都/桂珍念/桂米二 

木戸銭 前売2000円 当日2500円 各種割引あり

▲お問い合わせ・予約▲
天満天神繁昌亭 06−6352−4874


 ■■「月刊笑福亭たま」 ■■

とき 2014年6月27日(金)

ところ 天満天神繁昌亭 (地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分・JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分)

じかん  開演18時45分 開場18時15分

●出演●
たま「軽業講釈」「青菜」「新作ネタおろし」「新作ショート落語」
ゲスト旭堂南海
二乗
治門

木戸銭 前売一般2500円 65歳以上&身障者2000円 当日 各500円アップ

▲お問い合わせ・予約▲
天満天神繁昌亭 06−6352−4874
チケットぴあ(Pコード597-700)セブンイレブン、サークルK サンクス



 ■■「繁昌亭 昼席 桂二乗 第8回繁昌亭輝き賞受賞記念ウィーク」 ■■

とき 2014年6月28日(土)

ところ 天満天神繁昌亭 (地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分・JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分)

じかん  開演13時00分 開場12時30分

●出演●
露の雅/桂三弥/桂あさ吉/記念口上/桂二乗/桂文之助/仲入/桂朝太郎/桂勢朝/桂珍念/桂米二 

木戸銭 前売2000円 当日2500円 各種割引あり

▲お問い合わせ・予約▲
天満天神繁昌亭 06−6352−4874



 ■■「繁昌亭 昼席 桂二乗 第8回繁昌亭輝き賞受賞記念ウィーク」 ■■

とき 2014年6月29日(日)

ところ 天満天神繁昌亭 (地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分・JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分)

じかん  開演13時00分 開場12時30分

●出演●
露の雅/笑福亭風喬/桂よね吉/記念口上/桂二乗/桂塩鯛/仲入/桂朝太郎/桂勢朝/桂珍念/桂米二 

木戸銭 前売2000円 当日2500円 各種割引あり

▲お問い合わせ・予約▲
天満天神繁昌亭 06−6352−4874




★★★★ 「二乗のお仕事」  〜2014年 7月〜 ★★★★



  ■■「子どもと楽しむ落語の世界」■■

とき 2014年7月12日(土)

ところ 豊能町立ユーベルホール

じかん  開演14時00分 開場13時30分

●出演●
吉弥/二乗/弥太郎/KOHARU亭けいじろう

木戸銭  大人2000円 中学生以下800円 ファミリー(大人1名・子ども1名)2500円 自由席

▲お問い合わせ・チケット扱い▲
ユーベルホール 072−738−7700 (10:00〜17:00)



 ■■「第91回 洛北葵寄席」 ■■

とき 2014年7月17日(木)

ところ 京都市北文化会館3F創造活動室(京都地下鉄烏丸線「北大路」1番出口すぐ)

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「田楽喰い」天使
「天狗さし」二乗
「近江八景」三喬
「菊江仏壇」米二

木戸銭 予約・案内葉書持参2000円 当日2300円 小中学生¥1000円

▲お問い合わせ・予約▲
イノセンス(12〜17時/火水定休)075−781−1649
Eメール(事務局) aoiyoseyoyaku@gmail.com
桂米二予約センターPCメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp



 ■■「第30回らくご・らいぶ in GM−1」 ■■

とき 2014年7月26日(土)

ところ ギャラリーGM−1(近鉄奈良線「学園前」南口・東へ徒歩2分)

じかん  開演18時00分 開場17時30分

●出演●
「強情灸」二乗
「向う付け」米二
「幽霊の辻」よね吉
「寝床」米二

木戸銭 予約1800円 当日2000円 (黒米おにぎり付・数に限りあり)

▲お問い合わせ・予約▲
ギャラリーGM−1 0742−51−1980 FAX 0742−47ー6308 Eメール gm-1@kcn.ne.jp 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp



 ■■「桂二乗の躙り口(にじりぐち)勉強会」 ■■

とき 2014年7月31日(木)

ところ なにわ創生塾(大阪市天王寺区小橋町2−12NEXTAGEビル6F 地下鉄千日前線「鶴橋」1番出口西へ徒歩2分 JR・近鉄「鶴橋」西へ徒歩5分) TEL06−6765−2111

じかん  開演19時00分 開場18時30分

●出演●
「茶の湯」「お楽しみ」二乗
「開口一番」二葉

木戸銭 予約1200円 当日1400円 

▲お問い合わせ・予約▲
チケット二乗 075−211−7584(主に留守電)
Eメール redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


サクラサク?

2014/03/31 23:58
画像


本日も更新です。

このところ文章の荒さが目立っております。
今回のノルマ制で文章力が枯渇してしまいました。

来月はもう少しぼちぼちやろうと思います。

「桂 ぼちぼち 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日は年度末です。世間はたいへんに忙しなく流れているのが小生にも伝わってまいります。
しかしながら明日はいよいよ四月。始まりのシーズンです。


まさに春に突入いたします。


春はやらなければならない事がたくさんございます。


暁を覚えないほどにヌクヌクとお昼前までお布団にも包まらなければなりませんし、桜を眺めてアルコールを摂取しない訳にはまいりません。

また苺をかじったり、筍をワカメと炊かなければなりません。

鳴呼、素晴らしき春よ!ようこそおいで下さいました。グッバイヒートテック、カムヒアー半袖!

今年もふわふわと頭の中をお花畑にしてくれる季節に賛美を!

そして小生のやらなければならない事を淡い水彩画のように消してくれたまえ!


そんな間違った了簡で過ごす年度末の一日でございます。

写真は昨年のお花見にて撮影いたしました。本年も愚かな小生に分け隔てなく春をお与えくださいますように…。



さて、現実逃避はそこそこに告知でございます。



「陽春 第2回 花形落語家競演会第二夜」


とき 2014年4月2日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん  開演18時30分 開場18時00分


●出演●


桂ぽんぽ娘

桂二乗

桂吉の丞 

笑福亭呂竹 

桂ひろば 

仲入

桂三幸

笑福亭鉄瓶 

林家卯三郎             


木戸銭 前売・当日共1,500円


ご予約・お問い合わせ

天満天神繁昌亭

TEL 06-6352-4874


何卒よろしくお願いいたします。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5


新人

2014/03/30 23:04
画像


さて3月も残すところ1日。

なんとか明日の更新で5回は達成です。

ただ最近の文章の精度の低さと言ったら、細君いわく「毒にも薬にもならない文章」だそうです。

しごく真っ当な意見で小生も意義はございません。

たまに降りてくる神がかり的な文章のために頑張って継続いたしましょう…。



「桂 毒にも薬にもならない 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?



昨日は「日吉窯元陶器まつり寄席」にたくさんお越しいただき本当にありがとうございました。

素敵な校舎でお喋りさせていただいて、その後ゆっくりと器を探して回るのを本当に楽しみにいたしております。

3回目を迎えさせていただき、この会来ると春がやって来たとウキウキしてまいります。

花粉症のため少々鼻水と格闘いたしましたがとても楽しい時間でございました。

来年もどうかよろしくお願いいたします。


さて、ブログの写真にもよく登場致しますが、昨年はお客様から素敵な夫婦茶碗を頂戴いたしました。
毎日、愛用させていただいております。

そのお客様から本年は素敵な夫婦湯呑を頂戴いたしました。末永く愛用させていただきます。
ありがとうございました。

春の陽気の中、いろいろな器を眺めながら本年も良き出会いがございました。
今後ちょいちょい登場することになるでしょう。

何を入れようか楽しみでございます。



写真はその新しい仲間たちです。

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1


ありがとうございました。お疲れ様でした。

2014/03/29 00:43
画像



さて、昨日に続き更新でございます。

キーボードが鬼にみえます。

「桂 腱鞘炎 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


本日は師匠、二葉の一門で園田に行ってまいりました。

園田と言えばかつて師匠の会「猪名川寄席」が開催されていた思い出の駅でございます。
入門と同時に始まった会はとてもお客さまが暖かく、小生を何度も勇気付けていただきました。

その打ち上げでお邪魔いたしておりましたお寿司屋さんがこの度、残念ながらお店を閉めはるとのことでお客とお伺いさせてもらいました。


大将と女将さんが修行時代の小生に帰り際、こっそりと太巻きをお土産にくださって、

「がんばりや!」

と応援してくださった事は今でも本当に忘れられません。
いつかは自前で!と思っておりましたが本当に残念です……。


お父さん、お母さん本当にありがとうございました。お疲れ様でございました。


写真はあの頃と同じ座敷でてっちりを頂戴いたしました。



さて本日は告知をたくさんさせて頂きます。


まずは明日。お花見と散歩ついでにお越しいただければ幸いです。
ことしで3回目、日吉の陶器まつりでの落語会です。なんと、木戸銭無料です。
素敵な陶器を探しに来てください。


「第3回 日吉窯元陶器まつり寄席」

とき 2014年3月29日(土)

ところ 今熊野小学校 旧校舎2F

じかん  開演13時30分  開場13時00分


●出演●

二乗(2席)、優々


木戸銭 無料



そして花のお江戸での会
師匠の会に二葉と一緒に一門で伺わせてもらいます。


「第26回 京の噺家 桂米二でございます」


とき 2014年5月3日(土祝)

ところ 深川江戸資料館 「清澄白河」駅A3出口より徒歩3分

じかん  開演14時00分 開場13時30分


●出演●


「子ほめ」 二葉

「短命」 二乗

「代書」 米二

「無礼講トーク」

「三枚起請」 米二


木戸銭 前売り・予約 3000円 当日3500円


お問い合わせ・予約

チケットぴあ
0570-02-9999 Pコード 435-334


米朝事務所東京 
TEL 03-5808-1581 


桂米二予約センター(主に留守電)
TEL 080-5338-7331
PCメール g-yan@yoneji.com 携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp


チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
075−211-7584



そして京都の会を二つ。



「第七回 桂米二一門会@文芸会館」


とき 2014年5月11日(日)

ところ 京都府立文化芸術会館

じかん  開演14時00分 開場13時30分


●出演●

「二十四孝」「骨つり」 米二

「青菜」「かわり目」 二乗

「七度狐」二葉


木戸銭 予約2000円 限定椅子席(18席)2200円 当日2500円

お問い合わせ・予約

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
075−211-7584



「京都・らくご博物館 春」

とき 2014年5月16日(金)

ところ 京都国立博物館 平成知新館(新館)講堂

じかん  開演18時30分 開場18時00分


●出演●

桂 二乗

桂 しん吉

笑福亭 銀瓶

中入り

桂 吉弥

桂 文之助


木戸銭 全席指定 3100円


お問い合わせ・予約


京都国立博物館
TEL 075−531−7504

米朝事務所
TEL 06−6365ー8281



何卒よろしくお願いいたします。

記事へかわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1


二乗手作り 料理集 

2014/03/27 23:48
昨日は更新おやすみしてしまいましたのでいよいよ後がなくなってきました。

「桂 背水の陣 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、おとついに毎度担当いたしております「上方落語勉強会」のプログラムの文章制作でキーボードとにらめっこを数時間いたしましたゆえに、精も根も尽き果てております。

その文章をUPしても良いのですがそれはまたの機会にいたしましょう。

本日は今まで撮りためておりました、拙宅の晩御飯画像集を載せてみたいと思います。


小生も細君も共働きのため家事は分担制でございます。(怠け癖の小生はお掃除、洗濯は苦手なので逃げ回っておりますが…)

必然的に自宅待機の多い小生が晩御飯の担当になることがおおございますので家庭料理の腕がメキメキと上達をいたしておると自負いたしております。

お稽古そこのけで作り上げた品々の発表です。


まずは先日お客様からお肉を頂戴いたしましたので早速ステーキに!

画像


むかしのアルバイトの経験が活かされたピザ2枚。

画像


画像


これぞ家庭料理ブリの照り焼きです。

画像


鯛めしに初めて挑戦!!

画像


豪快まるごとロールキャベツ。

画像



いかに小生が時間を持て余しているかおわかりいただけたでしょうか?
それではごきげんよう!

明日は告知をたくさんしたいとおもいます。
記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2


2014/03/26 00:03
画像


先日は米二一門会に本当に沢山のお客様がお越しくださりありがとうございました。

心から御礼申し上げます。



さて、恐ろしい事実と向き合う時が参りました。

本日は3月の25日です。今月中に残り5回の更新をしなければなりません。
つまりは毎日しなければなりません。

約束は約束です。

ここで二乗という人間の真価が問われるときだと思っております。


「桂 やれるのか 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


本日の話題ですが、本来でございますれば一門会のお話をするべきなのですが、諸処の事情により後日にさせて頂く事をご容赦下さいませ。


と申しますのも我らが同期の星でございます「桂鯛蔵」君が昨年の秋、故郷広島の宮島にて挙式を行われました。

その「ざこば一門」の皆様への報告のお祝いの席にこれまた同期でございます。「森乃石松」「笑福亭松五」両氏とともにお招きいただきました。

いつも「機嫌のよい男」である「鯛蔵」氏ですが、大師匠の前や師匠御夫妻の前で心なしか緊張気味でしたが、そこは噺家のみの酒席でございます。お酒が進むしたがってより「機嫌のよい男」に変貌をとげました。

大師匠ざこば師匠の乾杯のご発声に始まり、米紫御兄さんの発案によりサプライズの「カーキカット」ならぬ「お好み焼きカット」も飛び出して宴席は大盛り上がりです。


そんな中、お酒もそこそこに緊張した面持ちの三人がございました。
「鯛蔵」君を除く三人の同期たちです。

同期の門出になにか「余興」をと依頼を承っておりました三人の切り札は噺家でございますので「大喜利」より他にございません……。

こともあろうにプロの前にての「大喜利」でございます……。


意を決して「鯛蔵」くんの「1から10」のお遊びをガチガチに緊張しながらの披露です。


間の悪い小生の事でございます。すっくり行くはずはございません。

ちょうど5つくらいのタイミングでやってまいりました…。


鳴呼、メインディッシュのステーキが……。


諸先輩方の失笑を頂きながらではございましたが「1から10」、精一杯やらせていただきました。


「余興」はともかく和やかな一門でのお祝いにお招きいただき本当に嬉しうございました。


鯛蔵くんおめでとうございます!末永くお幸せに!!


写真は鯛蔵氏と奥様のハグシーンでございます。

お酒の酔か、はたまた照れか?心なしか顔が赤い「ご機嫌男」です。



追記 3分超過いたしましたがどうか25日付けとしてお読みくださいませ…。





記事へかわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1


甘酒or酒

2014/03/03 22:55
画像


あっという間に3月になってしまいました…。

春の陽気の兆しが見えてまいりましたが、明日からは冷え込むそうです。皆さん気温差にお気をつけ下さいませ。


「桂 花粉発症 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、このままではあっといふ間に12月になってしまいそうですので今回ここで宣言します。

そう、3月はあと5回は更新することを!


何も、えばって言う程のもんでもございません。
小生には怠け続けた前科が山ほどありますゆえ…。

しかし、まずは3月の目標として5回がんばってみるつもりです。
その後は……また後ほど考えます。



さて、本日は日本各地、全国的に「桃の節句」です。
今日は楽しい「ひなまつり」なのであります。


小生は男三兄弟の末っ子として生まれましたので、この世に生を授かってからこの方「ひなまつり」とは、とんとご縁がございませんでした。

ゆえに「ひなまつり」とどう向き合って良いのかわかりません。


風の噂ではこの「ひなまつり」には「雛人形」なる物体を階段状に並べ、「ぼんぼり」に灯りをともし、「ひなあられ」をカリカリすると聞いたことがございます。


幸いなことに本年は我が家に細君といふ女性がおりますので「ひなまつり」に挑んでみることにいたしました。

拙宅には「雛人形」なるものはございませんので、そこは「ある体」で「ひなあられ」をカリカリしてみることから始めます。
「ひなあられ」をアテに「甘酒」を飲むといふ噂も耳にいたしましたので、「甘酒」も購入致しました。


早速「ひなあられ」をアテに「甘酒」を煽りましたが、感想は当然のことながら「甘い」の一言です。

勿論の事、アルコール分も全く摂取できません…。


熱々と二口すすったところで、


「こんなもんは女、子供の飲むもんじゃ!酒や!酒もってこい!!」


と心の中で叫び、しかしながら実際には無口で我が愛用の「吉田山の節分まつりにて拝領の枡」にお酒をついで飲むのでございました。



やっぱり「あられ」には酒やろ……。




ここで告知を2つ。愉快な仲間の同期会と我が一門会です。



「四尺玉 平成15年入門組落語会」

とき 2014年3月12日(水)

ところ 動楽亭 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ

じかん  開演19時00分 開場18時30分


●出演●


「開口一番」 天使

「江戸荒物」 石松

「蟇の油」 松五

中入り

「時うどん」 二乗

「船弁慶」 鯛蔵


木戸銭 1500円(ご予約の方に大入り袋進呈)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
075−211-7584




「第2回 桂米二一門会@繁昌亭 」

とき 2014年3月19日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演18時30分 開場18時00分


●出演●


「東の旅発端」 米二

「煮売屋」 二乗

「七度狐 」二葉

「はてなの茶碗」 二乗

中入り

無礼講トーク

「百年目」 米二


木戸銭 予約2500円 当日3000円

お問い合わせ・予約

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
075−211-7584

まだ二乗預かりのチケットはございます。
二葉がたいへんに頑張ってご予約を頂いておりますので小生の分のチケットを融通するといふ、兄弟子として誠に情けない事態になっております。

大きな差をつけられましたがほんの少しの小生の威厳(消えかかった)の為、何卒ご協力下さいませ。

ペコリ
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4


鬼も内

2014/02/10 23:08
画像


あっといふ間に2月です。

すっかり例年のブログ怠けが出てしまいました。
このままではダメな人になりますので更新です。

「桂 冬篭り 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、一月の行事もつつがなくこなして小生が感知する間もなく2月となりました。

本年も恒例の吉田山にて節分祭りを堪能してまいりました。
世間ではオリンピックが真っ只中といふのに小生のブログではまだ節分でございます。


早く追いつけるようにしなければなりません……。


さて、吉田山の節分まつりには「福引付き福豆」が販売されております。
この「福引付き福豆」の景品はたいへんに豪華でございまして、軽自動から旅行券まで当たるといふ本気の「福引」なのでございます。

一年、始めの運試しとしてはもってこいのイベントです。


昨年などは「他力本願」を夫婦のモットー、そして合言葉としている小生と細君は、3000円分といふ大量の「福豆」を購入してこの運試しに望みました。

当選発表まで「福」が訪れると信じてやまない「他力本願夫婦」は指がフニャフニャになるまで咥えて待っておりましたが、神様はその様な怠け者に「福」を授ける事もなく、大量の「煎豆」と「がっかり」を残してどこかに行ってしまわれました……。


さて本年こそは「他力本願成就!」と臨みましたが、既に時遅し……。

この京都に住まう別の「他力本願信仰者」によって「福引付き福豆」は売り切れておりました。


このモヤモヤを「誰にぶつけるか?」を厳正に協議した結果、小生がぶつけられる事に決定いたしました。

「鬼は外!」

細君の声が夜空とご近所に響き渡るのでございましたとさ。


写真は「他力本願の鬼」でございます。




さて、告知です。こればっかりは「他力本願」とはいかないようです。
何卒よろしくお願い致します。




「第221回 尼崎落語勉強会」

とき 2014年2月14日(金)

ところ 尼崎市総合文化センター7階会議室

じかん 開演18時15分 開場17時45分


●出演●


慶治朗/小鯛/ちょうば/米二/わかば/千朝/景清 二乗


木戸銭 一般¥1300 総文友の会会員¥1100

お問い合わせ・予約

米朝事務所
TEL 06-6365-8281




「四尺玉 平成15年入門組落語会」

とき 2014年3月12日(水)

ところ 動楽亭 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ

じかん  開演19時00分 開場18時30分


●出演●


「開口一番」 天使

「江戸荒物」 石松

「蟇の油」 松五

中入り

「時うどん」 二乗

「船弁慶」 鯛蔵


木戸銭 1500円(ご予約の方に大入り袋進呈)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
075−211-7584




「第2回 桂米二一門会@繁昌亭 」

とき 2014年3月19日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演18時30分 開場18時00分


●出演●


「東の旅発端」 米二

「煮売屋」 二乗

「七度狐 」二葉

「はてなの茶碗」 二乗

中入り

無礼講トーク

「百年目」 米二


木戸銭 予約2500円 当日3000円

お問い合わせ・予約

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
075−211-7584

まだまだ二乗預かりのチケットございます。
ご協力下さいませ。

ペコリ
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


あけました

2014/01/12 00:19
画像


前回の更新より年末に突入し、あっといふ間に年が明け、気がつけば十日戎も過ぎており、一ヶ月ぶりの更新となってしまいました。


「桂 NEWYEAR 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、前回の更新より様々なイベントが怒涛のように通りすぎてゆきました。

事始め→クリスマス→大掃除→新年ご挨拶→細君のご実家にておせち堪能→七草粥→十日戎→現在に至る。
このままイベントに流されてしまっては、ぺしゃん!とイベントに押しつぶされてしまいます。

妖怪、「正月ナマケ」が小生の一年を不毛の荒地にしようと虎視眈々と狙っていますゆえ、そろそろ本腰を入れてお仕事をせねばなりませんし、毒にも薬にもならないこの文章を拵えねばなりません。


ともかく2014年は幕を開けました。

皆々様、本年も何卒宜しくお願い致します。昨年以上には更新いたしますのでどうか見捨てないでくださいませ。

ペコリ。

(追伸、今回はご挨拶のみで申し訳ございません。次回はもう少しマシな文章にいたします………)

写真はご拝読の皆様の今年一年の健康も祈念いたしまして、小生宅にて1月7日に厳かにしずしずと執り行われました、「七草粥の儀」でございます。



それでは、新年一発目の告知でございます。

告知欄にも告知しておりましたがいよいよ日が迫ってまいりました。


「〜ちおん舎・新・染屋町寄席(二乗の番) 〜」


とき  2014年1月17日(金)

ところ ちおん舎 地下鉄烏丸線・「烏丸御池」6番出口から徒歩3分

じかん 開演 19時00分 会場18時30分

●出演●

桂二乗(2席)

桂吉の丞

桂弥太郎


木戸銭 予約¥1700円 当日¥2000円

お問い合わせ・予約

法然院サンガ
TEL 090-1899-3689 

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
TEL 075−211-7584
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2


御礼

2013/12/09 18:52
画像


あっといふ間に師走に入りました。
本年も残すところいよいよ短くなってしまいました……。


こう押し迫っては今年中には解決できない事が多すぎるので、もう来年に後回しにするしかございませんね。


「桂 来年こそ 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、小生が更新について全力で見て見ぬふりをしている間に様々なことがございました。

まず、先日より告知いたしておりました大一番の会、ふたつが何とか終わりました。(それやったら大二番なのでしょうか?ご意見お待ちしております)


ひとつは米二一門会、大阪編です。
一門会は終わったと思ってほっと一息ついたらすぐに次回がやってきます。本当にすぐなのです!おそらく相対性理論外の何か不思議な力が働いているに違いないと、この頃は研究に勤しんでおります。

こんなくだらない研究に勤しんでいるので次回が早くやってくるのでしょうか?(ご意見お待ちいたしております)

ともかくも久しぶりにかけさせていただきました「植木屋娘」ですが、なんとかほうほうの体でサゲまでたどり着くことができました。
たくさんの反省材料をいただきました。


お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。 (追伸、次回は来年2月2日(日)京都府立文化芸術会館です)


さて、もう一つは小生がこのブログにて海外のピーナッツバター並にしつこく、まったりと告知をさせて頂いておりました同期会です。

初の繁昌亭といふことで同期の四人がちょちょまいながら準備を行ってまいりました。
当日は130名様といふ、同期会においてかつてないお客様の前で緊張して、半分意識を失っておりました。

ホールにて「景清」を初めてかけさせて頂きましたが、これまたたくさんの反省材料をいただきました。


お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。


さて、今回はもうひとつ御礼がございます。

この度、怠け者で、あかんたれで、恥知らずな小生は「繁昌亭 輝き賞」なる賞を頂戴いたしました。

読者の皆様はもちろん辞退すべき!とお思いのことでしょうが、小生は人に褒めてもらいたくて褒めてもらいたくて仕方がないダメ人間でございますので辞退することなく、即答にて頂戴する運びとなりました。

まだまだ、賞を頂けるような人間ではございませんし、高座も相変わらず頼りございませんが今後とも頑張ってまいります。
たくさんの皆様よりの応援、お祝い、激励頂戴いたしまして本当にありがとうございました。

厚く御礼申し上げます。

ペコリ。


告知を記入しようといたしましたが体力切れの為、次回にさせていただきます。
差し迫っての告知は右端、出演情報にUPいたしました。

写真は一門会の打ち上げにて師匠と、そして先日の同期会「丸十年」での口上でございます。


画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0


風邪と紅葉

2013/11/25 22:29
画像


前回の更新より数日間、風邪をひいておりました。
毎年、決まったようにこの季節にやられてしまいます…。

「桂 出力60% 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

小生の風邪は熱やお腹は大丈夫ですが、咳が出る症状です。

その他の症状として、お金が貯まらなかったり、失せものが見つからなかったり、傘を持たないで出かけると雨が降ったり、道端でガムを踏ん付けたり、街角で犬にワンワン!と吠えられたりします。


今年の風邪は厄介ですので皆様お気を付けくださいませ。


そんな中、細君のご両親が拙宅を訪れて下さいました。

「秋の京都、紅葉堪能ツアー」として勇敢に人の波にに立ち向かってゆかれます。

東福寺の紅葉を堪能されたのち、青蓮院のライトアップ。翌日は植物園と京都の紅葉を縦横無尽に楽しんでおられました。

小生は残念ながらお仕事でしたのでご一緒できませんでしたが、少し京都にも慣れてきた細君が張り切ってナビゲートしたそうです。

夜はお土産で頂いた「最中」をもぐもぐしながら4人で団欒いたしました。
久しぶりに家族の食卓を楽しんだ「秋の夜」でございました。

写真は細君の撮影による「東福寺の紅葉」と「植物園の銀杏」です。



告知でございます。今週末の大一番です。



 「第4回桂米二一門会@動楽亭」

とき 2013年11月30日(土)

ところ 動楽亭 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ

じかん 開演14時00分 開場13時30分


●出演●

「東の旅発端〜煮売屋」二葉

「ふぐ鍋」二乗

くまざわあかね作「ご近所の掟」米二

「植木屋娘」二乗

「無礼講トーク」米二・二乗・二葉

「風の神送り」米二



木戸銭 予約2000円 当日2300円 


お問い合わせ・予約 

桂米二予約センター(主に留守電) 
080-5338-7331 
PCメール g-yan@yoneji.com 
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp


チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
075−211-7584



そして来週の大一番



「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584

画像

記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3


物産展

2013/11/14 01:27
画像



先週の博多に引き続き、旅のお仕事に出かけておりました。


「桂 風来坊 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


あっといふ間に更新が1週間ぶりになってしまいました……。

1週間とはこのように早いものだったのでしょうか?甚だ疑問が残る限りでございます。


さて、小生は今週は前述のように旅のお仕事でございましてお宿に帰ると「バタンキュウ」からの「熟睡」の連続でございましたゆえ、ブログはおろか滞在地の探検及び、ネオンパトロールすらも出来ない状態でした。

今回の行程は「金沢二泊」→「飛騨高山」→「名古屋」といふ順路でした。

このお仕事をさせて頂いて日本全国各地に行かせていただけることを本当に感謝いたしております。

ナムナム。


もちろんお仕事で各地に行かせて頂きますので「お仕事」が第一でございますが、せっかく遠方へ足を運ばせて頂いておりますので、いつもささやかながら「お土産」を細君に購入する事が恒例となってきております。

この度の遠征での「お土産」購入地は「飛騨高山」にいたしました。
高山には美味しいものがたくさんにございますが、ここはオーソドックスに「朴葉味噌」をターゲットにいたしました。


「世界に類を見ない程の間の悪さ」を自負いたしております小生にしてはすっくり購入することができました。


いつも臨時休業や、売り切れに悩まされる小生も少しは「星回り」が変わったのかとほっとするのもつかの間、帰宅後に驚愕の事実を知ることになります。

お家の棚には見覚えのある「朴葉味噌」が鎮座しているではないですか!?
そう、それは時を同じくして細君が親友から拝領いたしました「飛騨高山土産」でございます。

これは2年ほど前に師匠に「和歌山土産」として「金山寺味噌」をお渡しした時も全く同じ銘柄の「金山寺味噌」が師匠のお宅の棚にございました。

かの再来です。まさに時代は巡るです。


これぞ「世界に類を見ない程の間の悪さ」、そして何も変わっていない小生の「星回り」です。


今生での「星回り」の変化を諦めた小生の周りでは当分の間「朴葉味噌祭り」が開催されます……。



追記、御師匠様と妹弟子にも同じものを購入してまいりましたが、この「悲劇」が繰り返されないか祈るばかりでございます……ナムナム。


写真は風邪気味の細君のリクエストによります「湯豆腐」です。

お豆腐は勿論、京都産。ポン酢は高知で購入いたしましたお土産です。細君ご両親からの徳島産「ユズとスダチ」を絞って。

先週の博多土産の「明太子」に、これまた細君のご両親からお土産で頂いた仙台の「牛タン」を同じく細君の親友より頂いた「朴葉味噌山椒味」に塗して焼きました。

まさに全国物産展です。ありがたやありがたや。



さて告知でございます。



まずは明日(もう今日ですね)

毎年、年一回この秋のシーズンにお声掛けを頂きまして早いもので5年目を迎えました。
京都の岩倉図書館でお喋りさせていただいております。
大人も、子供も、おじいちゃんも、おばあちゃんも、みんな一緒に聞いてもらえるのがお喋りさせて頂いて本当に嬉しくて楽しいです。
小生のお仕事のコアな部分、原点な部分をいつも刺激してもらっています。


   「第5回 いわくら寄席」

とき 2013年11月14日(木) 17:30

ところ 京都市岩倉図書館

じかん 17時30分開演 (図書館は通常に営業いたしております。本を借りる人、読む人、返す人、そんな中での落語です。図書館に親しんでもらえればといふ開始当初からの趣旨です)

●出演●

桂二乗(2席)

木戸銭 無料

お問い合わせ 京都市岩倉図書館 075-702-8510




そしてしつこいですが同期会。



「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584

画像


記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3


めんたい考

2013/11/07 00:44
画像


朝晩、めっきり寒くなりました。草木が色づくのがほんに楽しみでございます。

「桂 朝晩窓結露 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

あちらこちらで先月の「奇跡の更新」に対して反応をいただいております。誠にありがたい事でございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


しかしながら、更新がのびのびになって10日ぶりでございます。


「ほら見たことか、また更新が滞っているではないか?」


とお感じの方もいらっしゃいましょうが、小生は「褒めたら、褒め損ない」をスローガンに掲げてはや35年の老舗でございます。

生半可な「褒められ」は次なる「褒め損ない」を産み、それはスパイラルとなり、因果の輪をぐるぐるとまわり、遂にはバターになり、ホットケーキにかけられる運命でございます。


ですから、ここらが正念場です。本日の更新を逃すと「元の木阿弥」「暖簾に腕押し」「すっぽんにきゅうり」でございます。

先月までは2ヶ月に一度の更新でございましたので、約90日に一回の割合でございました。
それが今回は10日に一回の更新でありますので、ざっと9倍の頑張りをしている計算になります。


どうでしょうか?すこしは「堪忍してやろう」となりましたか?


自らを正当化する詭弁に対しては小生、日々努力を怠らないようにいたしております。ただ世間に通用しないだけなのです……。


本日のもう一つの言い訳でございますが、ここ数日間、博多まで「旅のお仕事」に出かけておりました。

東西が「交流」するこの会では小生のような木端でもお江戸の噺家さんと「交流」させていただけます。思う存分「交流」した結果、お宿に戻りますとバタンキュウでございました。

殊に博多は「交流」できる場とアイテムがたくさんにございます。中洲、ラーメン、屋台、水炊き、もつ鍋、鉄板餃子、
etc……。

更新がなかった分、小生は「交流」に力を注いでおったのであります。


どうでしょうか?すこしは「堪忍してやろう」となりましたか?


自らを正当化する詭弁に対しては……以下同文。


とにもかくにも、同世代の東西交流はたくさんの刺激をもらえました。感謝でございます。


写真は拙宅に博多より持ち帰りました、細君お気に入りの「魔法の食べるオリーブオイル」と「めんたいこ」そして別件にて先日拝領いたしました北九州の特産「ふくのぶっかけ」です。

当分のあいだは拙宅において「一人交流会」を楽しめそうでございます。


告知です。

どうか皆皆様、ブログ気持ち玉と同様に何卒、ご予約をくださいませ。メールボックスに気持ち玉通知のみが並んでおります……。



「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584


画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1


お菓子か悪戯!

2013/10/28 00:00
画像


世間では「お菓子か悪戯!」と乱痴気騒ぎが行われるシーズンになっているようです。


「桂 うまい棒めんたい味好き 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


怒涛のように更新を続けておりましたのもつかの間、あっという間に元のナマケモノに戻りそうでしたので更新をいたします。
しかしながらここ数日、ありがたい事にお仕事が立て込んでおりましたゆえ、これといった出来事が起こっておりません。

また、小生の習性としてそこそこに納得のいく文章を書いたあとは抜け殻になる傾向にございます。
お読み頂いております皆様の中には、

「毒にも薬にもならない文章」

とお思いの方もございましょうが、かつて夏休みの日記はおろか読書感想文もまともに提出をしたことのないほど文才と根気のない小生には、1ブログにつき約1時間30分の時間を要して書き上げております。

その「無駄な時間をかけるといふ努力」のみの一点においては自分をほめておる次第でございます。

そういった訳で今回は「これといふことがなかった事をお伝えする回」でございました。
最後まで読んでいただいた方、本当に申し訳ございません。


写真は巷を「お菓子か悪戯!」と唱えながらうろつくお化けが我が家に白羽の矢を立てた時に「お菓子」を供出して、なんとか堪忍してもらえるように蓄えております「お菓子庫」でございます。



本来の目的はこちら、告知でございます。
ここ数日、ブログを更新するようになって告知強化したのに、以前よりご予約が頂けなくなったのはどういう訳だろうか?と悩んでおります。

何卒よろしくお願いいたします。


「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584


画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2


継ぐ

2013/10/22 00:19
画像



先日、散髪をいたしまして頭が軽くなっております。

「桂 さっぱり 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日のタイトルの「継ぐ」でございますが、小生は「噺家」といふ稼業ゆえ「先人から伝承された伝統を引き継ぐ」または「師匠から芸を盗み引き継ぐ」といふ誠に真面目な内容を文章にしたためて、今後の小生の進むべき道とそのプロセスを考察し、かつ検証し、精進するための筋道にする………………などといふ大それた内容では決してございません。


小生は皆様方がご存じの通り、極めて「間の悪い」人間でございます。


例えば、降水確率が50%であるとします。本来の定義はどのようなものか知りませんが、これは「雨が降らない」が50%、「雨が降る」が50%五分五分の状態であると定義します。
いわば白か黒、確率二分の一です。

結果から申しますと、小生はほぼ確実に「雨が降る」を引くのでございます。そしてのこりの50%は小生の見知らぬ誰かの元で「雨が降らない」といふ事象を起こすことが小生の長年の研究により実証されております。

もう一つの解り易い例といたしまして、小生が食器と、飲み終わったワンカップをいそいそと洗っておるといたします。
例の如く、小生は注意力が散漫でございますので十中八九は手を滑らせます。

この時、割れるのは「結婚のお祝いに頂いたそれはそれは大事な器」か「飲みおわったワンカップ」かと云うことです。この場合、結果はおのずと導き出されます。


はい正解です!………皆様のご想像通りでございます。


枝雀師匠の奥様でございます。かつら枝代師匠から「結婚のお祝い」に頂きました「それはそれは大事な器」を割ってしまいました。
しかもそれは細君のお気に入りでもございます…。


小生は空っぽの頭を総動員させた結果、日本が誇る素晴らしき文化「金継ぎ」に運命を託すことにいたしました。

そして三か月にわたる大手術の末、見事に復活を果たしました。


枝代師匠、本当に申し訳ございませんでした…。さらに大事に使わせていただきます。


しかしながら、手元に戻って参りました器は以前にも増して愛着が湧くようになりました。元凶である小生が申しますのもおこがましいですが、「器」は使ってこそ、その美しさや価値があると思います。(もちろん大事に扱うことが前提ですが…)


「金継ぎ」の痕は、「思い入れ」の跡であると知ることができた体験でございました。


ちなみに小生が修行中に師匠の「大事な大事な急須」を割ってしまい、●△□※にて接続いたしましたのはまた別の話にて……。


師匠、あの時は本当に申し訳ございませんでした…。


写真は枝代師匠に頂いた夫婦対の器と、細君と近所のギャラリーにて一目ぼれして購入いたしました「ジョナサン」と名付けたカレー皿です。



ここで告知を一つ。一門の佐ん吉兄、ちょうば兄の落語会に出番を頂きました。


   〜「第37回とびっきり寄席」〜


とき 2013年10月29日(火)

ところ 守口市・守口文化センター(エナジーホール)地下1階

じかん 開演18時30分 開場18時00分



●出演●

桂二乗

桂ちょうば

桂佐ん吉

桂雀五郎



木戸銭 前売り1200円 当日1500円

チケット取り扱い・お問合せ

・FM-HANAKO 06-6996-0875
・岡本事務所有限会社 06-6916-8500
記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1


あの味を…

2013/10/19 00:02
画像




ぐっと気温が下がってまいりました。

我が家では早々に冬用のお布団に交換いたしましたので、ぬくぬくといたしております。

「桂 ぬくぬく 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さてご存じの方も多いでしょうが、小生は入門のお許し頂いてから修行の三年間は祇園の料理屋さん「いし田」でアルバイトをさせて頂いておりました。

「いし田」の大将は小生が入門させていただく、大きな大きな後押しと、バックアップをしてくださった方でございます。
大将がいなかったら噺家「桂二乗」は絶対に誕生いたしておりません。

いわば小生のもう一人の「師匠」でございます。

文章には表せないほどの大きな大きなご恩とお力添えを頂きましたが、小生は何の御恩返しも出来ないままに三年前の夏に「大将」は旅立たれました…。


本当に「感謝」しかございません。


少し湿っぽくなりましたが、

さて小生も「いし田」の大将の「弟子」でございます。三年間は祇園の料理屋さんで修行させていただきました。
(※注 しかしながら畑違いの噺家に料理を手伝わすなど決してございません。厨房はおろか包丁を持つなともっての外、大将はいつも「君は君の生きる道の範囲で修行しなさい」と仰っておられました。お運びと洗い物の三年間でした)

そんな三年間には数えきれない程の美味しいものや今まで口にしたことがないものを食べさせていただきました。
そして厨房でテキパキと料理される姿には無駄がなく、爪の先まで所作が本当に綺麗でございました。

そんな沢山の経験の中で忘れられない一品がございます。

それは「お茄子の田楽」です。

ふわふわのお茄子にやさしい甘味の玉味噌、口に入れた瞬間に人を幸せにする力を持っています。
噺家の中にもこの「いし田」の「茄子田楽」のファンは沢山おります。

先日、秋の恵みをたくさん頂いた中に大きなお茄子がおりました。このお茄子を観た時に「大将」とあの「茄子田楽」が頭をよぎりました。

もちろんレシピなど教えていただいておりませんが、小生と道は違えど一緒に修行した「仲間」が一心不乱にお味噌をかき混ぜていたのは今も鮮明に覚えております。



「あの味をもう一度…」

もちろん素人の小生に再現できる訳もございませんが、小生なりに「あの味」を感じることができました。

大将がお空で見てはったら仰るでしょう、



「君は君の生きる道の範囲で修行しなさい!」


画像




さて、小生の本業です。刻一刻と日が迫ってまいります、ほんとうによろしくお願いいたします。


「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584


画像

記事へかわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


秋のかほり その2

2013/10/16 01:20
画像




相も変わらず秋です。

刻一刻と今年が終わろうとしているのに、秋の実りに心奪われております。

「桂 秋満喫 二乗」です。皆様いかがおすごしでしょうか?

さて本日、御師匠様と後援会の方より秋の恵みを頂戴いたしました。思えば今秋は頂き物で過ごしております。
おかげで、我が家のエンゲル係数は大変に助かっておる現状でございます。

このまま「一年を通して暮らしてゆけないか?」などと夢想しておる毎日です。

本日、頂きました秋の恵みは「丹波篠山産の黒枝豆」でございました。
お仕事から帰宅致しましたらすぐさまキッチンはさみにて、枝から丁寧に、丁寧に切り離します。
塩をふりかけ水洗いの後、3分間塩水にて茹であげました。

少し、早めに取り上げたのは冷凍保存の為でございます。

このような工程を書き上げますと、誠にきめ細やかで丁寧な性格に見えますが小生が行った作業は「枝から枝豆を切り離す作業」と「キッチンタイマー」のスイッチを押すのみでございます。

ナマケモノの小生はこの2つの作業で集中力の90%を消費いたしましたので、細君にバトンタッチいたしました。
残りの10%は「茹でたての枝豆」をもぐもぐすることと、「今日はお仕事したのだぞ!」と偉そうに「アサヒビイル」をごくごくのむ事に費やしました。

例の如く、細君による「仕事量とその対価」の法則において1本にて終了でございましたとさ……。

写真は本日頂戴いたしました「丹波篠山産の黒枝豆」と細君の親友から頂戴した「栗」、そしてスーパーにて1個68円の特価にて購入いたしました「柿」でございます。


画像




ローテーション告知です。


10月の動楽亭昼席の出番です。
明日から飛び飛びで、3日間ございます。

   「動楽亭 昼席」

とき 2013年10月16日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂吉の丞

林家染左

露の新治

中入り

林家小染

笑福亭呂鶴



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)



とき 2013年10月18日(金)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

林家小染

桂雀々

中入り

桂一蝶

桂千朝



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)


とき 2013年10月20日(日)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

桂紅雀

桂ざこば

中入り

林家小染

笑福亭鶴志



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)
記事へ驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1


戦利品

2013/10/14 01:51
画像



秋です。

食欲の秋、芸術の秋、運動の秋、さまざまございますが、小生はもちろん睡眠の秋でございます。

「桂 秋眠を覚えず 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日は小生が住まわして頂いております学区の運動会でございました。
いわゆる町内対抗の運動会でございますが、これがたいへんに白熱をいたします。

各町内が「誇り」と「威信」、そして何より「景品」をかけて自らの肉体に鞭打ちます。

昨年に初めて運動会に参加させていただいた小生は、初参加にもかかわらずいきなり600mリレーを走ることに相成りました。

ご存じの通り、日頃は「コアラ」か「ナマケモノ」の如く筋肉を微動だにさせていない小生は、あろうことか200mを急に全力疾走した為に、体中の筋肉さんが「ギャフン」と悲鳴をあげ、大脳からの「動きなさい!」の指令を完全にシャットアウトしてしまい、のちの2、3日間といふもの地獄の筋肉痛に襲われる結果となりました。

「さあ、昨年のリベンジだ!」

本日は意気揚々と運動会に立ち向かう心づもりでございましたが、誠に残念ながら小生は本日お仕事でございます。


お仕事なれば仕方がございません。


小生には昨年の無念さを晴らすために戦う意思はございます。意思はございますが……、


お仕事なれば仕方がございません。


小生の拙いお喋りを待っていてくれるお客様がございます。今一度申します、


お仕事ならば仕方ございません。


心の内で巡り合わせの悪さ、自分の無力さを噛みしめつつ泣く泣く、本日は600mリレーにエントリーすることを断念いたしました。あまりの悔しさの為に握りしめた拳の爪が手のひらに食い込んで血が出てしまうところでございました。(※注 小生は血が出るのは怖いし、痛いのはたいへん嫌いです。あくまで文学的表現です)

そして、魔法の言葉、


だってお仕事ならば仕方ございませんもの。


しかしながら、こんな小生にも出来ることがございます。お仕事までの間、我が町の応援を一生懸命にするのです。
そして皆様の雄姿を陰ながら、遠巻きにして、ゆるりと……もとい!真剣に応援する事くらいは出来るのです。

8時45分の開会式に長そでTシャツにGパンといふ、覇気のない恰好でトボトボと向かい、眠気マナコでプログラムの1番であるラジオ体操に参加いたします。

さて、体操も終わり我が町のテントにのらりくらり帰ってまいりますと、


「二乗さん、プログラム2番の100m走は走れるよね」


「!?」


青天の霹靂とはこの事、本日は完全に油断してふ抜け切ったところに突然の要請。


「しかし小生にはお仕事が……あたふた」


お仕事の出発までには悠に1時間以上の余裕がございます…。


「しかしこの恰好では……あたふた」


グラウンドの目の前はすぐに我が家です…。


「ぐぅ、ではがんばります…」


結果、昨年同様100mを急に全力疾走した為に、体中の筋肉さんが「ギャフン」と悲鳴をあげ、大脳からの「動きなさい!」の指令を完全にシャットアウトしたままお仕事に出かけるのでございました。

明日はめでたく筋肉痛に襲われる事でしょう…。


秋の青空の中、「子供」も「大人」も「お年寄り」もみんなが一緒になって、ご近所さんでワイワイ楽しみながら力を合わせて協力する。

夏の終わりに参加させて頂いた「地蔵盆」も、本日僅かですが参加させて頂いた「運動会」も、近頃の日本が忘れかけた人と人との繋がりを感じることができて心が温かくなる一日でした。


写真は小生の戦利品の景品、「かつおぶしパック」と細君が様々な競技にて得てまいりました「あれこれ」でございます。




ローテーション告知です。

画像



チケットが山のように……以下同文。

「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0


何派?

2013/10/12 01:57
画像



お風呂上りにキーボードをパチパチいたしております。

完了次第、チューペットをチウチウする心づもりでいっぱいです。


「桂 クールダウン 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、世間では「犬派」、「猫派」と大きく二分された質問がよくございます。小生は幼少のみぎりワンコ飼っておりましたので犬になじみがございます。

「コロ」

小生が三男の可愛げを家族内で最大限に有効活用して命名いたしました白色の雑種、方耳が少し垂れたスマートなワンコです。
名付け親にはさっぱり懐かず、その日食料を持ってくる人間に対してのみ忠誠を誓うといふ、実に本能に素直な一生を過ごしました。

このような結果から小生は「犬派」のように見受けられますが必ずしもそうでもございません。

小生、猫は飼ったことがございませんが(※猫アレルギーの為、数分以上のナデナデで目がカイカイなります)路地裏で、車の下で見かけるあの自由気ままな性格はたいへんに魅力的でございます。

現にわが町内ではいつも帰り道に見かける白黒斑の「あの子」が生息しています。
目のくりくりとした、顔の小さいシュッとした子です。

「あの子」といふのは小生と細君が勝手に名付けた名前でございます。

「では、お前はいったいどちら派なのか?正体を現せ!」

皆様、ヤキモキしている事でしょうが焦ってはなりません。小生はペリカンも大好きなのです。

あの桃色の艶々とした羽、大きなくちばし、もふっとした黄色い袋、どれも素晴らしいものです。
動物園に行こうものならば、コアラもパンダもそこのけ一目散に鳥類ゾーンに駆け込みます。

よって小生には「犬」も「猫」も「ペリカン」も選ぶことができないのです。
ましてや、ご存じの通り「蚊」にも「雨」にも寛容で愛されております。

小生は森羅万象すべてに順列はつけられません。すべて素晴らしい!そしてみんなの「二乗」でいたいのです。
皆様、何卒応援の程よろしくお願いいたします。

少々、わけのわからん文章になりましたのは本日、細君が街角で見かけたニャンコの写真を小生に送りつけ、

「今日のブログはこれを題に書いて」

いとも簡単にあっさりとこちらの苦労も顧みず発言した為でございます。
このような茶番にお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。

ちなみに写真は町内の「あの子」ではございません。それはまた別の機会に……。


告知でございます。

毎年、年一回この秋のシーズンにお声掛けを頂きまして早いもので5年目を迎えました。
京都の岩倉図書館でお喋りさせていただいております。
大人も、子供も、おじいちゃんも、おばあちゃんも、みんな一緒に聞いてもらえるのがお喋りさせて頂いて本当に嬉しくて楽しいです。
小生のお仕事のコアな部分、原点な部分をいつも刺激してもらっています。


   「第5回 いわくら寄席」

とき 2013年11月14日(木) 17:30

ところ 京都市岩倉図書館

じかん 17時30分開演 (図書館は通常に営業いたしております。本を借りる人、読む人、返す人、そんな中での落語です。図書館に親しんでもらえればといふ開始当初からの趣旨です)

●出演●

桂二乗(2席)

木戸銭 無料

お問い合わせ 京都市岩倉図書館 075-702-8510



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0


寄席にいらっしゃい

2013/10/11 02:51
画像




昨日は台風はそれたもののしっかり雨に降られました…。

「桂 湿度120% 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょうか?


「天満天神繁昌亭」

上方の落語のホームグラウンドです。この寄席があることによって小生のような若手噺家は沢山のお喋り、勉強をさせていただく機会を頂戴いたしました。

誠にありがたいことでございます。

さて、小生は昼席の出番はまだまだトップバッターのキャリアでございますが、小生の入門以降には沢山の後輩がこの世界に入ってまいりました。

正確には勘定致しておりませんが、どうやら50人以上はいるようでございます。
これは大変に恐ろしい事でございます。

「兄さん」と呼ばれることが「責任感」と同じくらいに苦手な、根っからの末っ子気質である小生は望まざるして上に押し上げられてしまいます。

これも大変に恐ろしい事でございます。

後輩が増える、仲間が増えるのは大変に嬉しい事でございますが昼席でお喋りできる回数が減るのはすこし残念でございます。
しかしながら、今回12月に昼席の出番を頂戴いたしました。

年末、お忙しい時期ですが大掃除の息抜きに是非お越しくださいませ。

なお、小生は大掃除の時期にお仕事ですので拙宅の大掃除は「免除してもらえるのではないか?」などとありもしない期待を抱いている次第でございます……。

追伸、よくよく考えたところ12月の忙しい時期ですがクリスマスもまだ迎えていない時期ですので小生の期待は脆く消えるのでございました。

ともかく皆様、「寄席にいらっしゃい!」


12月、繁昌亭昼席の出番でございます。
一週間、まるまる頑張らせていただきます。

この週は「雀松改め桂文之助襲名披露特別公演」といふ、一門のお師匠様のおめでたい公演に出番を頂きました。



  「天満天神繁昌亭 昼席 〜雀松改め桂文之助襲名披露特別公演〜」


とき 2013年12月16日(月)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂吉弥
豊来家一輝
桂九雀
月亭八方

中入り

口上
桂米團治
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月17日(火)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂米左
内海英華
桂九雀
笑福亭福笑

中入り

口上
桂春之輔
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月18日(水)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂九雀
豊来家板里
桂米左
桂ざこば

中入り

口上
桂きん枝
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月19日(木)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂米左
豊来家板里
桂九雀
桂ざこば

中入り

口上
桂春若
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月20日(金)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂雀喜
豊来家板里
桂九雀
桂雀三郎

中入り

口上
笑福亭呂鶴
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月21日(土)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂雀喜
豊来家玉之助
桂九雀
桂福團治

中入り

口上
桂塩鯛
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874



とき 2013年12月22日(日)
  
ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演13時00分 開場12時30分

●出演●

桂二乗
桂雀五郎
桂雀喜
内海英華
桂九雀
桂文枝

中入り

口上
笑福亭松枝
森乃福郎
桂文之助

木戸銭 前売り2000円 当日2500円 各種割引あり

お問い合わせ 天満天神繁昌亭 TEL 06-6352-4874

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2


やりくり

2013/10/09 01:11
画像


台風が逸れることを心から祈っております。

しかしながら、根っからの雨男でございますのでわが天上は湿度100%であることでしょう……。

「桂 てるてる 二乗」です。皆様いかがお過ごしでしょか?


さて本日は小生も細君もお仕事でございましたので、晩御飯を製作する気力がございませんでした。
といふのも、帰り道に新しいタイ焼き屋さんを発見したり、細君が前髪を切るのを本屋さんで待ちぼうけしたり、満員電車で京都まで座れなかったり、ニャンコを探して遠回りしたりと無駄な体力を浪費したためでございます。


「本日は小生もお仕事をしたのだから、たまには外食もよかろう!」


細君に強気の提案をいたしましたが、我が家のエンゲル係数の関係上においてコンマ1〜2秒で却下されました。


至極、もっともな話でございます……。


本日は楽屋においてありがたく拝領いたしました「柿の葉寿司」を中心に冷蔵庫の中の残り物で「ささっとしよう会」を開催する運びとなりました。


「本日は小生もお仕事をしたのだから、ビイルを飲む権利は発生している!!」


誰に言ふでもなく宣言し、町内の地蔵盆においてありがたく拝領いたしましたアサヒビイルをグビグビいたしました。
ただ残念ながら、2本目で打ち止めになったのは細君によれば「仕事量とその対価」の法則だそうです。


至極、もっともな話でございました……。



しつこいようですが告知です。

本日チケットを山のように受け取ってまいりました。どうか皆様ご協力くださいませ。

画像


「〜〜「丸十年」特別記念公演〜〜平成15年入門組落語会」

とき 2013年12月4日(水)

ところ 天満天神繁昌亭

じかん 開演 18時45分〜(開場18時15分) ※落語会ではあまりない変則的な時間ですのでご注意を…。


●出演●

「軽業」   森乃石松

「腕喰い」  笑福亭松五

中入り

「口上」

「景清」  桂二乗

「壺算」  桂鯛蔵


木戸銭 前売り・予約2000円 当日2500円 (自由席)

お問い合わせ・予約

チケット二乗
E−mail redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
TEL   075−211-7584

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1


続・漬かる?

2013/10/07 23:53
画像


台風が接近しており、心がジメジメしております。

「桂 湿度78% 二乗」です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日は某串カツ屋さんに教えていただいた砂ずりのオイル漬けを製作いたしました。

砂ずりをゆでる→水気を取る→サラダ油に醤油を入れたものに砂ずりを漬ける→ニンニクとタカの爪も漬ける→完成!

誠に簡単でございます。


小生は本日「砂ずりのオイル漬け」しか漬けておらず、社会に何の貢献も致しておりません。
皆様、「砂ずりのオイル漬け」しか漬ける事のできない情けない人間で申し訳ございません……。

明日は「砂ずりのオイル漬け」を超える男になれるように努力しようと思います。

ローテーション告知です。

10月の動楽亭昼席の出番です。
3日間ございます。

   「動楽亭 昼席」

とき 2013年10月16日(水)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂吉の丞

林家染左

露の新治

中入り

林家小染

笑福亭呂鶴



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)



とき 2013年10月18日(金)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

林家小染

桂雀々

中入り

桂一蝶

桂千朝



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)


とき 2013年10月20日(日)

ところ 動楽亭(地下鉄 「動物園前」1番出口すぐ)

じかん 開演14時00分 開場13時30分

●出演●

桂二乗

桂ひろば

桂紅雀

桂ざこば

中入り

林家小染

笑福亭鶴志



木戸銭 2000円(当日のみ)

お問い合わせ 米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00〜18:00受付)
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

二乗の出演情報







桂二乗のつれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる